フィリピン現地 '生' 情報発信

マニラ不動産情報発信 

マニラの中心マカティ!「マカティ不動産」

「マニラ ビルディング」の画像検索結果

今回は、マカティ不動産についてお話していきます。

●まず、マカティとはどのようなエリアなのか?

マカティ(Makati City)は、メトロマニラと呼ばれるマニラ首都圏に属する都市です。

〜メトロマニラ〜

以下を総称して「メトロ・マニラ」と呼んでおります。

(マカティ市・パサイ市・マニラ市・ケソン市・パッシグ市・タギッグ市・カオロカン市)

日本で例えるなら..

・メトロマニラ→東京23区

・日本でいうと、東京の丸の内や大手町に近いイメージ

ですがもう少しマカティの方が、商業施設やショッピングモルが多いように感じます。

 

つまり「マニラ」は「メトロマニラ」の中の「マニラ市」のことです。

マカティ中心部には「アヤラ・センター」というショッピングエリアがあり

「グロリエッタ・グリーンベルト」など大型ショッピングモールやデパートなどがあり

有名ブランド店やハイクラスホテルなどがあります。

●マカティのコンドミニアムと日本の一般マンションとの違い

まず初めに

フィリピンでは外国人名義では、土地付き一戸建てを購入することはできません。

ですが、コンドミニアムなどに関しては、外国人が本人名義で登記することが可能です!

 

①設備

ほとんどの物件には「プール・警備員・スポーツジム」などがついています!

また、シャワーとトイレは一体のスタイルが基本で、バスルームと総称します。

「フィリピン バスルーム」の画像検索結果

②間取り

日本では、ワンルーム・1LDK・2LDK という表記を目にしますよね。

フィリピンでは、少し違い Studio・1BL・2BL などと表記します。

●Studio

「Studio」は日本でいう「ワンルーム」のことで、キッチンとお部屋がつながっている間取りです。

それ以上では、大体ベッドルームの数で間取りを表記します。

●1BL

1BR(1ベッドルーム)はたいていキッチンとダイニング(物件によりリビングも)までがつながっており、

寝室がドアで仕切られている間取りで、日本でいう「1LDK」です

●2BL

日本で言う「2LDK」

こちらは「メゾネットタイプ」の物件です。

メゾネットタイプのマンションとは、2階以上の階層(フロア)からなる居住空間に、内階段が設置されている物件を指します。
1階と2階を内階段でつなぐ特徴のある間取りは、2階建ての戸建てに近い感覚を味わうことができます。

●3BL

日本で言う「3LDK」

こちらが表記一覧になります。

用語→意味
広さ:sqm→square meter(平米)1畳=1.62平米以上、約0.5坪
間取り:Studio→ワンルーム
1BR→1Bed Room →1DK/1LDK
2BR→2Bed Room →2LDK
PH→ペントハウス
Loft→メゾネットタイプ(階段で1階と2階部屋が分かれている)
Den→書斎などに使う小部屋
Maids Room→メイド部屋
家具家電:fully furnished→家具家電つき
Semi  furnished→一部家具・家電付き
Unfurnished→家具・家電なし
Amenities→付属施設(プール、ジム、プレイエリア、庭、駐車場など)

 

実際にマニラ不動産物件をネット等で見たことある方は、馴染みのある表記ではないでしょうか。

また、馴染みのない方やこれから検討する方は、こちらの「間取り表記一覧」を参考にして頂けたら幸いです!

このように随時、マニラ不動産情報を発信していきますので

マニラ不動産にご興味のある方やご質問のある方はご気軽にご連絡ください。