フィリピン現地 '生' 情報発信

フィリピン国際空港!(ニノイ・アキノ国際空港)の仕組み

Magandang hapon!!

こんにちは、PILIPインターン生の福池でございます。季節の変わり目でございます。皆様体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

本日はフィリピンの空港について紹介いたします。フィリピンの空港の正式名称はニノイ・アキノ国際空港(ニノイ・アキノこくさいくうこう、英語: Ninoy Aquino International Airport、略称: NAIA・ナイア)とは、フィリピンのマニラ首都圏内のパサイ市とパラニャーケ市の市境上にある国際空港であります。フィリピン空港およびセブパシフィック航空のハブ空港になっています。

  • ターミナル1(国際線専用)
  • ターミナル2(フィリピン航空および子会社PAL エクスプレス専用)
  • ターミナル3(国際線・国内線)
  • ターミナル4(国内線専用)

ターミナルビル間は離れております。各ターミナルビル間の移動もスムーズに出来ないため、空港到着時・出発時には、利用する航空会社のターミナルビルを間違えない様に注意する必要があります。

ターミナル1

 日本空港(JAL)

  成田国際空港

 ジェットスター・ジャパン

  成田国際空港 関西国際空港 中部国際空港(セントレア)

ターミナル2

 フィリピン航空

  成田国際空港 羽田国際空港 関西国際空港 中部国際空港(セントレア) 福岡空港

ターミナル3

 セブパシフィック空港

  成田国際空港 関西国際空港 中部国際空港(セントレア) 福岡空港

 全日空(ANA)

  成田国際空港 羽田国際空港

ターミナル4

 主にフィリピンの格安会社国内線が発着しています。行き先とつきましてはナガ市やセブ、ダバオなど。

 日本発着の便はありません。

市内のアクセスはあまり良くないと思います。

空港の位置は、マニラ都心から約8km、マカティ都心から約5kmと好立地であるのにも関わらず、近くに鉄道がなく、公共交通機関の乗り入れも進んでおりません。

また渋滞が激しく、1時間から2時間かかる時もあります。

タクシーについては別で詳しくブログで紹介しています。

 Masaya trip♪ 楽しい旅行になりますように