フィリピン現地 '生' 情報発信

フィリピンのタクシー事情 楽しいフィリピン旅行

タクシーについて

フィリピンについて最初の難関はタクシーかと思います。ある人は200ペソで行けるところが2200ペソでぼったくられたことも。

フィリピン渡来前にしっかりと予習しときましょう。

・クーポンタクシー

行き先別定額運賃です。空港内にあるカウンターで申し込みます。価格は少し高めで、ここがぼったくりが発生しやすいところです。

フィリピンの街中にもよく見かけすますが、フィリピンは観光案内やタクシーの客引きが激しいです。それでチップを求めてくる人もいるので、何か勧められても最初にNO!!と言える勇気をつけましょう。 

・エアポートタクシー(イエロータクシー)

車両全体に黄色い塗装を施したタクシー。初乗り70ペソで、距離に応じて加算されます。到着階で乗り場周辺にあるカウンターで行き先を告げ、車体ナンバー、ドライバー名、行き先の書かれたレシートを受け取ります。一般のタクシーより少し高めです。

・一般タクシー(メータータクシー)

初乗り40ペソで、距離に応じて加算されます。到着階には乗り入れていないため、出発階または空港敷地外に行かないとメータータクシーには出会えることができません。

一番安くて利用するのは便利ですが、フィリピンの人は個人で運営したり、短期な人、運転の荒い人もいます。また稀に違法ドラッグをしている人もいますので本当に注意が必要です。

このタクシーをなるべく安全に利用したいポイントとしてましては、綺麗な車体(新しい車)を選びます。また、タクシーがよく停まっているところ、例えば大きなショッピングセンターや駅前などの人が集まりやすいところです。

他にもフィリピンにはいろんなタクシーがございます。

・バイクタクシー

自動二輪車の後ろに乗ります。距離に応じて値段は変わります。バイクなので渋滞も避けることができますので、交通手段とつきましては一番目的地に早く着きます。ただ、荷物が大きい(いっぱい)な場合や、バイクの定員は二人なので一人しか乗車できません。

・乗り合いタクシー

フィリピンで走っているジプニーと乗り方は同じです。区間ごとに走っています。ワンボックスの車でしてジプニーより遠くに走れることができます。荷物が多い時や、大勢の場合はこの乗り合いタクシーに乗るとお勧めです。

最後に・・

フィリピンを安全に旅行したいなら必要最低限の英語またはタガログ語を覚えましょう。デレッチョ(まっすぐ)カーナン(右)カリワ(左)など

目的地は地図アプリを有効に使いましょう。オフラインの地図アプリもあります。

楽しいフィリピン旅行にしていきましょう。