フィリピン現地 '生' 情報発信

一時帰国で感じた、日本の百円ショップの素晴らしさ!

daiso

こんにちは。PILIPインターンの宮本です。
先日、大学の部活の関係で一時帰国をさせていただきました。(※1)
その時に、フィリピンでの生活に必要な日本の商品を沢山購入しました。
ありがたいことにダイソーは、マニラ市内だけで12店舗もあるのですが、
1つの商品が88PHP(約260円)です。
日本での百円ショップではたったの100円で、
質の高い商品を手に入れることができることが
とってもありがたいことだとしみじみと感じます。。
ということで、日本にいる間、
ダイソーだけでたった1週間で3000円ほど使ってしまいました。
たくさん購入した中で、とくに購入してよかった!と思う、
3つの商品をご紹介させていただきます。
フィリピンでの滞在生活をされる際、ぜひ、参考になさってください。

購入してよかったもの ベスト3

1. マンゴーカッター

マンゴーカッター
フィリピンでは、マンゴーをとても安く手に入れることができます。
しかし、マンゴーをむくことはとてもむずかしいので、
これがあるととても役に立つと思い、購入しました!

2. ドライカレーの元やふりかけ

フィリピンの食事につかれた時や、ご飯のおかずがほしいな、
と思った時に使おうと思っています。
なんとこちらのドライカレーの元は3分あれば調理ができる!とのこと

3. 持ち運び歯ブラシ

オフィスでランチを食べた後や、どうしても眠い時の眠気覚ましに。

購入しなくてもよかったなと思うもの

また、わざわざ購入しなくてもよかったな、と思うものは以下の2つです。

1. コップ
2. ピーラー

ピーラー
こちらの2つはフィリピンの20PHPショップで、約60円ほどで購入できます。
20PHP
もちろん、品質やクオリティなどは日本のダ○ソーのほうがいいかとは思います。
しかし、インターンでの残りの滞在期間(あと2ヶ月となりました!)のことを考えると、使い捨てでも問題無いと思うので、あまりわざわざ購入しなくてもよかったのかな?とも思います。

あったらいいもの

日本 お菓子

お菓子です。

日本のお菓子ももちろん、フィリピンで購入できるのですが、日本の約2倍~3倍ほど値段がかかるので、たくさん買いだめして、オフィスでたくさん食べています。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。
これから、フィリピンに来られる予定のある方々には
ダイソーで生活必要品をたくさん購入して、もってこられることを
おすすめ致します。笑

また、物価に関しては、フィリピンは日本の1/3~1/5である、と言われていますが、それぞれの商品の品質に関しては、日本の百均のほうがクオリティの高いものがたくさんございますため、これから商品を購入するときはものをよく吟味して、本当に必要な物を適正な価格で購入できるような目を養っていきたいです。
自分の周りに囲まれているものに感謝しつつ、これからもインターン生活をがんばります!

※1:弊社インターンは所定の規定を満たせば、長期間のお休みをいただくことが可能です!自分のやりたいことに精一杯挑戦することができます^^

———————————————————————————
PILIP INSTAGRAMもぜひご覧になってください♪!
インスタグラム

———————————————————————————-