フィリピン不動産物件紹介

レガスピ コンドミニアム 約1,200万〜

【Resale】Oriental Place
【リセール】オリエンタル プレイス

  • ジム
  • セキュリティゲート
  • プール
  • 図書館
間取り参考価格専有面積
1BR563万ペソ(1,200万円36.5㎡
最低初期資金
支払い方法
物件名【リセール】オリエンタル プレイス エリアレガスピ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Federal Land Inc. 竣工年2011年竣工
総階数35 駐車場物件価格に含まない 家具家具は付いておりません。
オプションジムセキュリティゲートプール図書館
この物件に問い合わせる

リモンズの本音!

眺めがよく立地もいいですが、家具が付いていない割に少し価格が高いといった印象です。この部屋の他にもロフトタイプでマニラ湾まで見渡せる部屋もご案内できますので、興味がございましたらぜひお問い合わせください!

▶︎ 物件情報:Oriental Place

部屋が仕切りで区切られているタイプの1ベッドルームです。34階の高層階からマカティのシティービューを堪能することができます。
Oriental PlaceはThe Beacon Makatiのすぐそばに位置し、多数の日本食レストランが密集しているリトルトーキョーまで徒歩数分という好立地です。さらにマカティスクエアやウォルターマートなどのショッピングモールも近くにあります。
マカティスクエアは高級ブランド店が立ち並ぶグリーンベルトモールとは打って変わり、古着や中古の携帯などが販売されておりローカル色を感じられる場所です。

▶︎ エリアについて:LEGAZPI

Legazpi(レガスピ)は、マカティの中心部に位置しています。ビジネス街も近くにあり、アクセスが容易で、外国人や日本人も多く在住しており、比較的治安が良いエリアです。
2016年2月現在、空港からの直通高速道路が建設中であり、交通の便が非常によくなることが予想されます。Little Tokyo(リトルトーキョー)という日本食レストランが多く密集しているエリアもあります。
また、2013年に新しくオープンした大手スーパーマーケットのチェーン店により、従来のアヤラ駅近くのスーパーまで行く手間が省け、気軽にお買い物ができるようになりました。
人口が密集しておらず、静閑な雰囲気が漂っています。近隣には、トライアングルパークという広い公園があり、園内のカフェなどでは、休日をのんびりと過ごす人々が思い思いの時間を過ごしています。

▶︎ 開発業者について:FEDERAL LAND

「FEDERAL LAND(フェデラルランド)」は1972年創業の不動産開発業者(デベロッパー)です。40年以上における実績があり、フィリピン国内で圧倒的な信頼を得ています。
GTキャピタルホールディングスに属し、フィリピン第二の大手銀行であるMetrobankの100%子会社となっています。フィリピンのデベロッパーの中では、比較的古い歴史を持っており、住居用だけではなく、商業用施設・オフィスビルの提供なども行っています。
2011年にはオリックス株式会社が30%、フェデラルランド社が70%を資本出資する合弁会社を設立し、新興都市であるBGC(ボニファシオグローバルシティ)では、ホテル・グランドハイアットレシデンズや住宅の開発、リゾート気分を味わえるマニラ湾エリアでは、コンドミニアム・ベイガーデンクラブ&レシデンス、ホテル・シックスセンスリゾートの開発が行われています。
この物件に問い合わせる