フィリピン不動産物件紹介

サルセド コンドミニアム 約4,292万〜

【Resale】The Peak Tower
【リセール】ザ ピーク タワー

  • プール
  • ロビー
  • 屋内プール
間取り参考価格専有面積
3BR1,950万ペソ(4,292万円162㎡
最低初期資金
支払い方法
物件名【リセール】ザ ピーク タワー エリアサルセド
種別コンドミニアム 不動産開発業者Century Properties 竣工年2012年竣工
総階数38 駐車場物件価格に含まれます。 家具家具は付いておりません。
オプションプールロビー屋内プール
この物件に問い合わせる

リモンズの本音!

多くのコンドミニアムにジムが併設されているのに対し、The Peak Towerにはジムが無いためその点はマイナスポイントです。しかし値段はリーズナブルでコンドミニアム自体の外観も綺麗でおすすめできる物件です!



▶︎ 物件情報:The Peak Tower

 162平方メートルの家具無しの広々とした物件です。平米単価は12万ペソ程とかなりお安く、また家具付きでないためオーナーの趣味ではなく自分好みの部屋にすることができます。28階という比較的高層階に位置しますが、周りにも高層の建物が多いため眺めはあまり良くありません。アメニティは25mのしっかりとしたスイミングプールがありますがジムなどの他のアメニティがないのが欠点です。

▶︎ エリアについて:SALCEDO

Salcedo(サルセド)はマカティCBD(Central Business District)の西隣に位置しており、利便性抜群のエリアとなっていますRCBCプラザが目印で周辺もまた、今後発展が期待されるエリアです。外国人駐在者が好んで住んでいて国際色が豊かです。Legazpi(レガスピ)と比べて自然が豊かで、家族連れの駐在員が多く住んでいます。コンドミニアムもLegazpiと比べ、2ベッドルームや3ベッドルームのみ提供しているものが多く、家族に最適のエリアです。
すぐ近くには、現地の人々にも親しまれる総合病院(Makati Medical Center)があります。中心にあるサルセドパークでは毎週土曜日にオーガニックフードなどが販売されるサルセドサタデーマーケットが開かれ、世界各国の料理を楽しむことができます。

 ▶︎ 開発業者について:Century Properties

 他の大多数のデベロッパーが様々なグループ企業を運営しているのに対し、「センチュリープロパティーズ」は、不動産開発、管理の専門業者です。元中国大使のホセ・アントニオ氏が1983年に創業し、フィリピン証券市場に上場を果たしました。オフィスビルディングやコンドミニアム、ゴルフ場開発や病院なども手がけており、過去には、パシフィックスタービルディング、リビエラゴルフ&カントリークラブ、アジアンホスピタル・メディカルスイーツなど40以上の大型プロジェクトを完成させてきました。「センチュリープロパティーズ」の特徴は、他のデベロッパーが顧客層に合わせ、複数のブランドを展開しているのに対し、彼らは富裕層向けの物件を集中的に開発しているということです。世界の不動産王「ドナルド・トランプ」のパートナー企業に選ばれ、東南アジア初めての「トランプタワー」の開発に携わるなどオリジナリティーあふれる開発を特徴としています。
この物件に問い合わせる