フィリピン・マカティ不動産をどのような考えでサポートしているのか

通常の不動産業者と変わった異なる点とは・・

不都合な点をありのままお知らせ致します。

弊社リモンズ株式会社は、フィリピンでの不動産購入をされる方々に対し、都合の良い事だけをお伝え致しません。良くない事は良くない、良い所は良い、今後こうなる可能性がある、と現地に根付き、変遷を見てきたから分かる事を、ありのままお知らせ致します。

フィリピンのど真ん中マカティに特化しサポート致します。

弊社は現在、フィリピン経済の中心マニラのさらに中心ど真ん中マカティのエリアに限定しサポートしております。地域を限定することで圧倒的な物件情報量で最もご要望に合う物件のご提案が可能です。そして投資用物件をご購入された場合、1番肝心なのは購入後になるかと思います。現状、お問い合わせで、物件購入をしたが物件購入後の対応が購入前の話しと違うなどお困りの声も頂戴しております。これは遺憾な事と捉えております。多くの方々は、遠隔での海外不動産投資となり、色々とご不安な点があるのは当然の事かと思います。そこで弊社では特に購入後に重きをおく為に最も優位性のあるエリアに限定し、サポートする体制を整えております。物件選定から物件管理、入居者募集まで一元にて行い、多くの業者が軽視しがちな小まめなご連絡を大事にし、末永く異国の地になる投資家様の物件をお守り致します。弊社リモンズ株式会社は、日本での営業活動にあまり力を入れません。結局、その営業コストはお客様の支払う金額にて賄う形になる為、極力カットしています。あくまで弊社では、オーナー様が物件を所有されている現場フィリピンのマカティを拠点とし、オーナー様の所有物件に関わる全ての業務を自社で一元にて担います。

落ち着いて考えて頂きたいことがある

昨今、フィリピン、東南アジアの不動産に注目が集まり、海外不動産の販売のみを行う業者も多数出てまいりました。ここで1つ落ち着いて考えて頂きたいことがあります。 それが、日本にいながらにして、例えば新興国であるフィリピンの地で物件を購入され、(購入時はプレビルドと言われる建設段階・建設前が多いかと思います。)そこからどのように入居者を募集し、どれくらい家賃が本当に見込めるのか。当然、販売のみを担っている業者は、物件販売のみに注力し、そこから利益をあげていくことが主の目的になりますので、あくまで、こうなり得るであろうという希望的観測の未来像を提示する方法でしか、物件を勧める方法しかありません。その未来像のみを手がかりに購入されても良いと思いますが、現在、一昔のようにどの物件を購入しても収益見込みがついた時代を終焉を迎え、しっかり物件選定しなければ、ババを引く可能性が多いに考えられる状況となっています。しっかりと数ある物件情報をご覧になりある程度把握された上でご判断される事をお薦め致します。最後はご本人のご判断になりますので、とやかく言うつもりは毛頭ございませんが、実際に多くの方が購入後に困っている方が非常に多い状況ですのでお伝えさせて頂きました。

勧められるがままに物件購入した結果・・・

勧められるがまま、2,3の物件のみを見て、物件購入を決断をした。果たしてその物件が本当に価値が高い物件であると断言できるしょうか。販売業者の言う通りに進めたが、結果、損をしたと場合、踏ん切りがつくでしょうか。(購入希望者が喜ぶであろう大きな約束を業者より提示され、購入後は、その約束どおりにならなかったというのはよく耳にする話しです。)やはり、ある程度把握された上で納得され、ご購入に進めれるのが賢明な判断かと思います。

最低100以上の実際の物件情報を把握する。

異国の地の物件で購入する場合、地理勘がないのは当然の事です。そういった状況でも、少しでも安心し大きな買い物をしていただきたい。より購入される方が賢い買い物をできるように知識を備え購入していただきたい。そう弊社は考えています。この想いのもと、まずは圧倒的な情報量、立地から平米単価、景色、間取りの良し悪し、天井の高さ、ロビー、各フローの雰囲気などなどご覧頂き、その中から最もご自身のご希望に合う物件を厳選し、ご納得に行く買い物をサポート致します。

可能性があるのは間違いない。ただ…

フィリピンは、今後、非常に可能性に満ち溢れている市場なのは間違いありません。ただ残念ながら現地に約10年間根付き、つぶさにフィリピンの不動産市場を見てきた弊社の視座から言えることは、直近のフィリピンの不動産市場はそんなに安易な状況では決してないということです。だからと言って、もう終わった市場でも当然ありません。その裏付けとして、諸外国に比べ人口動態が非常に綺麗なピラミッド型を描いており(多くの若い層が少ない年配層を支える構造)、さらに人口が膨れ上がり注目を浴びているインドよりも人口ボーナスの時期が長いと予想されているのがフィリピンだからです。世界中の不動産市場を対象に、インカムの利回り(物件価格に対する家賃収益の割合)ランキングが公開されていますが、外国人の物件所有権が認められているアジアのエリアの中ですと、フィリピンが一番の家賃収益が上がるエリアであるというデータも公表されています。海外不動産というと、物件価格上昇(キャピタルゲイン)だけを狙い購入を検討されている場合もあるかもしれませんが、一昔のような急激な伸びが難しく、やはり10年スパンで緩やかな価格上昇(キャピタルゲイン)と安定的な家賃収益(インカムゲイン)を享受していく戦略が適していると見ています。

絶対に負けないフィリピン不動産購入方法とは一体なにか?

このような市場の中で、最善の購入方法はどのような方法か。それは繰り返しになりますが、まずはご自身の希望を明確にする。そして、ご希望を明確にした上で、圧倒的な物件のデータを実際に見て、その中から価格、間取り、立地、不動産開発業者などなどのデータを総合的に判断し、決定していく流れです。この流れで進めることで、日本で言う東京のど真ん中にあたるマカティでの不動産購入は実りある投資になるはずです。毎月、確実にインカムを得ながら、長期的にもキャピタルゲインを狙っていく。あくまで長期で考えることで損をしない、負けない戦略であるのは間違いありません。人口減少が確実な日本ではなく、成長著しいフィリピンの地で、不動産のご購入をお考えの場合は、弊社リモンズがお力になれる事が可能です。一度、お気軽にお問い合わせ下さい。

業界初!完全個別オーダーメイドフィリピン不動産視察&体感ツアー 5つの圧倒

他社のツアーと圧倒的に違う5つの点は、ずばりここ!

違い1
完全オーダーメイドの不動産視察ツアーである事
違い2
物件を販売するのが私たちの一番の仕事ではない事
違い3
物件購入をして頂ければ、ツアー代金実質無料
違い4
マニラのど真ん中マカティの現地に根付き運営しエリアを限定しているからこそ現地に知り尽くしている事
違い5
物件選定から入居者募集まで一元にて物件管理を承る事

 

1Dayマニラ不動産視察ツアーに参加したお客様の感想

「気持ちがぐらついていた」と映像の中ではお伝えしてくださっていますが、 視察ツアーを終えた頃には、考えが大きく変わったと仰っておりました。

・ 弊社を凄く信頼してくださった具体的な理由は?
・ 本音公開!不動産視察ツアーで、改善した方がよいところ、ダメだった所は、どこか?
・マニラ不動産視察ツアーのオススメできるポイントは?

19,700円から参加できる弊社のフィリピン不動産体感&視察ツアーは、フィリピンをじっくりと見て周れる2都市のツアーや、弊社がリノベーション・管理を行うコンドミニアムへのご宿泊がついたプランもご用意しております。
お客様とご相談しながら一緒につくるオーダーメイドの不動産視察の詳細は、以下のページからご覧ください。

スペシャル体感&視察ツアーの詳細

弊社が捉えるフィリピン不動産に対する想いとは・・・

弊社は、海外不動産を扱う他社と根本的に異なる”強い想い”があると自負しております。世の中には様々な考え方があり、それぞれの考えを尊重することを前提とした上でどうしてもこのページを見てくれているあなたにお伝えしたいことがあります。 それが弊社の強い想いの1つである「不動産はマネーゲームの為、売買ゲームの為だけに存在しては決してならない!」と言う考え方です。しかし掲げるだけでは意味がありませんので、それを実現するべく、具体的にどのように実現させるのか。その方法が下記です。

4つの業務の徹底 → 3者が満足する

弊社では、下記の5つの業務をそれぞれ独立した会社のように、高いクオリティのサービスを提供します。

4つの業務

1.最良の物件選定サポート
現地に根付き入居者から逆算し、ご要望にマッチした最高の物件をプロの目で選別
2.きめ細やかなメンテナンス
万が一でも心配いらない!オーナー・入居者、双方の深い安心感
3.緻密な入居者募集・家賃回収システム
世界中から入居者を募集する仕組みを持ち、稼働率を最大化させる
4.不動産売却
購入前から売却時の計画を共に創り、計画的に売却していきます

この4つのうち1つでも欠如してはいけないと考えます。

3者間で利益を享受

オーナー様のみ儲かる、あるいは管理会社のみ儲かる、ということでは良好な関係性は長く維持できることはできないのではないかと、考えます。やはり3者が利益を享受することで、継続的に良好な関係を構築することができるはずです。

3者

1:投資家(オーナー)
2:宿泊者(テナント)
3:管理会社(弊社)

不動産に関わる全ての皆様の生活がより豊かになるを目指します。

不動産に愛情を持つ

少し恥ずかしい言葉ですが、弊社がとても大切にしている考え方です。 冗談話ではなく極めて重要な考えであると捉えており、何故なら不動産に対して愛がなく売買から得られる利益のみしか興味がない業者、オーナーは、購入後の物件の対応が杜撰になる実例をよく見受けられるからです。売買で利益を得ることはもちろん素晴らしい、ですが、売買での利益に「しか」興味がないことは弊社の想いに完全に反する考え方です。一時的にうまくいくかもしれませんが、継続的にはうまくいかないものです。

リモンズ株式会社は根本的に他社とは異なった信念を持っている

物件を売りっぱなしの無責任なことは、弊社のポリシーに反します。 物件に対し愛情を持ち、大切に扱うことで、結果として、入居者(テナント)に喜んで使って頂ける。そう入居者に喜んでもらうことで、家賃収益が安定的に得ることができる。そして結果、オーナーも喜ぶという構図になると信じています。リモンズが物件に対し、いつも、気にかける我が子のように扱うことで収益(喜び)をわかちあうことができると考えています。綺麗ごとかもしれません。 もし今述べました弊社の想いに共感して頂き、良き友人のような関係を築かせて頂き、より人生を謳歌する1つのきっかけになれば、それほど嬉しいことはありません。

困っています。。

「勢いで、物件を買ってしまったのですが正直、後悔しています。。どうすればよいか?」
「4年ほど前に分割で物件を購入したが、そろそろ竣工するらしいが、どのように管理し、どのように家賃収益をあげていくのか、皆目検討がつかない。。。」

上記のお悩みをお持ちで、弊社リモンズまでご相談をされる方が最近、増えてまいりました。 これから人口が伸び、いくら不動産需要が増すフィリピン不動産とはいえ、 みんなが買っているから。なんとなく良さそうだから。有名な方が良いと言っているから。 という安易な理由で、不動産の購入を決めてはいないでしょうか。

話題になっているから良い物件なのか?

Limonzでは、フィリピンでの不動産購入において、100%に限りなく近い確率で、長期的に満足してもらうことをモットーにサポートしております。ですので、フィリピンでの不動産購入で「後悔している。失敗した。。」というお声を頂戴すると、なんとも複雑な気持ちになるのが、私どもの正直な気持ちです。私達がやらねばという原動力にもなっています。 これを見て下さっているあなたには、絶対に後悔して欲しくないですし失敗して欲しくありません。 ですので、もしフィリピンの不動産で後悔したくない、絶対に失敗したくないという場合は、 不動産を購入する上で最低限知っておかなければいけない19の項目を確認してみてください。

最低限知っておかなければいけない19の項目

  • 1.その物件の管理はどのように行っているかご存知ですか?
  • 2.一生その物件を持ち続けるつもりですか?
  • 3.いつ売るつもりですか?
  • 4.税金をどのように支払うつもりですか?
  • 5.借り手をどのように見つけますか?
  • 6.英語対応に自信はありますか。
  • 7.水回りが壊れたら、どうしますか?
  • 8.居住者からクレームがきた際、どのように対処しますか。
  • 9.不動産をどのように売るか知っていますか?
  • 10.日本に住みながら、海外の物件を管理できますか?
  • 11.家のカギを託しておけるほど信頼できるフィリピンの方はいますか?
  • 12.物件の内見をしたいお客様さんがいたら、どうしますか?
  • 13.居住者の国籍の選択はどうしますか。
  • 14.物件を貸し出す際、敷金、礼金はいくらか知っていますか?
  • 15.家賃の徴収は、どのように行いますか?
  • 16.家賃の滞納があった場合、どうしますか?
  • 17.お金を払い物件を掃除する業者のクオリティが日本と全く違うことを知っていますか?

「フィリピン・マカティ不動産をどのような考えでサポートしているのか」関連情報