フィリピン現地 '生' 情報発信

フィリピン不動産物件視察ツアーの実態:お客様密着取材 in セブ

こんにちはインターン生の松本です。ハロウィンも終わり、クリスマスの足音が近づいてきましたね。日本もグンと寒さが厳しくなっていると思いますので、体調管理や事故にはくれぐれもお気をつけください。

そして今回のテーマは「不動産視察」についてです。PILIPでは一般的な不動産視察ツアーとは異なり、数組のお客様を連れて物件視察ツアーを行うことはしません。1回の視察ごとに1組のお客様のご要望に沿った完全オーダーメイドの物件視察を組ませて頂きます。


セブ島での不動産視察に密着取材

先日、お客様の不動産視察に同行させて頂きましたのでその様子をお伝えします。視察は1日プランで9:00 ~ 18:00まで行われ合計で6つの物件を回りました。M様はフィリピンでの永住権取得にあたり、居住用の物件購入をお考えだということでした。ただ、普段イギリスに住まわれているため不在時はPILIPを通じて第3者への物件賃貸も計画していらっしゃいました。

1日の流れ

不動産視察はお客様のご要望次第で内容が全く変わってきます。ただ、全体の流れは類似しているため、今回視察を例にご紹介したいと思います。

■ AM 9:00 お迎え (MOVEN PICK)

PILIPの専用ドライバーがお客様の滞在先までお迎えにあがります。今回はマクタン島にあるリゾートホテルMOVEN PICKにて合流しました。こちらの物件もご購入頂くことが可能であるため、M様はこちらのお部屋もご覧になりました。

movenpick-モーベンピック-不動産投資

■ AM 10:00 ~ PM 00:00 2件目以降の物件視察 (MIDORI / MABOLO GARDEN FLATS)

1件目以降は弊社の車にてセブ島に移動し2つの物件を視察しました。それぞれの物件ごとにコンセプトが異なり非常に楽しむことが出来ます。MABOLO GARDEN FALATSはコンドミニアムですが、部屋内部が2階建構造になっており広々とした空間が魅力的でした。

フィリピン・セブ・物件投資・賃貸・居住

■ PM 12:30 お昼

セブ島最大のショッピングモールであるアヤラモールにてお昼を食べました。フィリピンを知るには食文化も重要ですので、フィリピン料理屋のMESAにてシシグ・イカ料理・シニガン・アドボなどを注文しました。どれも美味しくお客様も満足気な様子でしたので、是非ブログをご覧になっている方にも機会があれば足を運んで頂きたいです。

フィリピン料理・移住

■ PM 01:20 ~ PM0 5:00 4件目以降の物件視察 (LOT8 / PARK POINT / CALYX RESIDENCES)

午前中はマクタン島やセブ島マンダウエを移動しましたが、午後はセブシティ近辺にて物件を視察しました。今回は新築(竣工していない)住宅のショールームもご覧頂き、非常にジャンルに富んだ視察となりました。

DSC_0330_Fotor

■ PM05:00 オフィスミーティング

弊社のオフィスにて不動産視察の振り返りをさせて頂きます。現地不動産に精通した担当スタッフがお客様の満足がいくまでご説明させて頂きます。ミーティングが終わりましたら、再度ドライバーがお客様のご滞在先までお送り致します。


まとめ

完全オーダーメイド制の不動産視察の良い点は、お客様のニーズに合った物件を確実にご覧頂ける点です。今回のセブでも、かなりの数のデベロッパーと不動産が存在しています。それらに対し、どのデベロッパーが信頼でき、どの物件がお客様に最適であるかを見極めるのは至難の業です。

そこで弊社の現地事情に精通したスタッフが介入することで、より良い情報をお客様にお届けできます。限られた時間をより有効に活用するためにも、フィリピン不動産にご興味を持たれましたらPILIPまでお問い合わせ下さい。

DSC_0392_Fotor