フィリピン不動産・永住権に関する説明会・個別面談一覧

新しい体験型フィリピン不動産投資 コンサルティング開催(セミナー)無料!19社(19名)限定

新しい体験型フィリピン不動産投資 コンサルティング開催(セミナー)無料!19社(19名)限定

新しい! ‘体験型’ フィリピン不動産投資、初回キャペーン!コンサルティング(ご相談)を無料開催

一昔から海外不動産に注目が集まり、近年では成長著しいアジアの国々、特にフィリピンに注目が集まっています。日本でも、各社フィリピン不動産セミナーがあちこちで開催されており、もしかしたら一度は、ご参加されたことがあるかもしれません。

大抵のフィリピン不動産セミナーでは、ざっくりとしたフィリピンという国の可能性、エリアの説明があり、そして具体的なコンドミニアムの紹介、斡旋という構成が多いのではないかと思います。最近では、Airbnb(民泊)を絡めたセミナーも目にするようになりました。

古い海外不動産セミナーの形

ですが、フィリピン不動産の実情はどうなのでしょうか。

そこまで利益が出るものなのか、実際はどうなのか。
良い部分のみをお伝えしているのではないか。

弊社では、良い部分のみをお伝えすることは、決して良いことだと思っていません。悪い部分を曖昧にお伝えする場合も良く見受けられますが、単刀直入にお伝えしますが、現状、5〜10年前に比べ、コンドミニアム一部屋を購入すれば簡単に利益が出る、という安易な状況ではなくなってきているのは明らかな現況です。ですが、フィリピンが投資対象としての旨味がなくなったわけでは決してありません。十分に可能性があるのも事実です。何故なら、日本の高度成長期と同様にフィリピンの人口が毎年伸び、人口ボーナスの時ではあることは間違いない為です。

どのような物件を選択すれば良いのか?どのエリアが良いのか?

最良なフィリピンでの海外投資
それぞれの方にとり投資スタイルや投資目的が異なる為、その目的に応じて良い物件も必然的に異なってくるもの。ですので、その異なる目的に最も合致した投資を行うことが何よりも重要になります。では、それぞれの方に合致する投資案件とは?なんでしょうか。プレビルドのコンドミニアムや中古物件が脳裏にすぐに浮かばれたかもしれませんが、実際は、それだけに限りません。郊外でのローカル向けの住宅開発事業を単独に行うという選択もありますし、共同で不動産開発事業を行う、という選択肢も他にあるのです。

実際に、先見性を持たれた個人投資家の方やフィリピン進出を検討されている日本法人様とのご相談の際に、下記のような悩みも仰っておられました。

「フィリピンの地で何か取り組みたいんだが、何から取り組んでいくのが最善なのか、エリアはどこが良いのか、迷っている・・・まずは、コンドミニアムの一室を購入した方が良いのか。。。」

確かに、不動産投資だけに限らずビジネスでフィリピンに進出をお考えの場合はなおさらで、インターネット上でフィリピンに関して的確かつ信憑性のある情報を見つけることは難しく、ましてやフィリピンという国は、タイやベトナムなどの国とは大きく勝手が違い、明らかに日本人にとり難しい環境下であることは間違いありません。しかし、フィリピンは可能性がある・・・

もし、現在フィリピンに不動産購入やフィリピン進出などを少しでもご検討されておられ、ご説明しましたようなお悩みがある場合、ちょうど良い機会かと思います。。
何故なら、今まで弊社で一度も行なってこなかった有料コンサルティングを、スタートキャンペーンとして無料にて行わせて頂くことになったからです。東京港区に新設しました弊社オフィスにて、ゆったりとしたミーティングスペースにてご相談にのらせて頂きます。一般的に、複数人が集まってのご説明会が多いとお思いますが、それぞれの方のご事情や目的も異なるかと思いますので、基本的にお一人お一人の方、1社1社様に対し、完全個別相談の形をとらせて頂きます。

個別フィリピン不動産投資セミナー&相談会

この機会をご利用されることで、現在お考えのご計画が、1歩も2歩も前進することをお約束致します。無論、良く耳にする具体的なコンドミニアムを闇雲に紹介、斡旋するような身にならないことはお伝えせず(目的としていない為)、フィリピンだけの事情のみならず、世界的から見た状況の中で、最善な選択、ソリューションのご相談を致します。お恥ずかしい話しですが、私どもは、

フィリピンの地で現地ローカル業者、個人、現地長期滞在の日本人など様々な詐欺事件に遭い、苦い思いも数多く経験してきました。

その状況を乗り越えた経験が血と肉となり今につながっています。やはりフィリピンは一筋縄ではいきません。今回のご相談会にご参加されることで、弊社の知識をご利用され、今、頭の中で描かれているフィリピンでの構想が、より鮮明になることをお約束致します。

このように断言させて頂けるのも、自社みずから、お伝えしたトラブルを乗り越えながら、プレビルドのコンドミニアム購入投資、中古物件購入投資、従来型の長期貸し、また短期滞在の民泊も行い経験を積み知恵にしたきた為です。そして、実際にご希望されるお客様に、物件のご紹介から物件管理、家賃のお振込みのサービスも提供したことに加え、それだけに留まらず、近年では、収益性の高い、マニラ郊外に土地を購入しローカルの方向けのタウンハウス建設(デベロップ)事業も自ら着手し始めました。

フィリピンでの困難を乗り切る

新しい’体験型’不動産投資とは、何か?

無論、フィリピンでのコンドミニアム一室への投資ではなく、「不動産建設への投資」になります。では、どのような不動産建設かというと、郊外のエリアにてタウンハウスという日本でいう低層の連棟式集合住宅開発です。実際に、既に弊社でも建設中なのですが、この不動産開発を、資金の状況に応じてご自身、御社だけでのプロジェクトにすることも可能で、また共同者を募り、1つのプロジェクトを行うようなアレンジも可能です。さらに、可能な限り小口でもご参加頂けるような形でも進めています。

では、何が体験型なのか。というと通常、資金だけを入れて、あとはリターンを待つだけ、という投資スタイルが一般的ですが、それらとは異なり、例えば、御社だけの不動産開発プロジェクトを行う場合は、このプロジェクト用にフィリピンで 法人を設立し、実際に建設する現地業務を弊社が全て責任を持ち担う形で進めていきます。そして建設を進めて行く中での細かい費用の面など、通常、建設する業者からすると公開したくない部分、例えば、資材の仕入れコストなども全てを開示し、建設の進捗状況を報告します。もちろん、現場視察なども行なって頂くことが可能です。

まとめると、実際の業務は全て弊社に任せ、この事業の収益性や建設する為の詳細などを把握して頂くことが可能になります。つまり、実際に建設業務や物件の売却の流れなど体験・学習して頂くことができ、それによりご自身、御社のノウハウとして蓄積され、このプロジェクト完了後、弊社に任せず、ご自身、御社が実際の業務も全て担い独自の建設業務を行う選択肢も持てることになります。また、引き続き弊社と共に開発業務を行なっていくこともでき選択の幅が広がります。
タウンハウスプロジェクトフィリピン
(タウンハウスは上記のような住宅群になります。)

若干、説明が長くなりましたが、直接ご相談に来られた際、タウンハウスプロジェクトにもご興味ございましたら、詳しくご説明可能です。また細かいご要望を盛り込んだ案件の企画の相談も可能ですのでお気軽にご相談ください。もちろん、通常のコンドミニアムへの投資のご相談も問題ございません。

このように、現地フィリピンでの多様な不動産案件に関わり、実際に着手することで得た経験、また、フィリピン以外の国(ハワイ、カリフォルニアなど)での不動産投資、保険商品の投資などの経験から得た世界全体を見渡した視座により、包括的かつ的確なソリューションを提案致します。初回限定の機会を逃さず、有効にお使いになり、フィリピンに挑戦される大きな一歩にご活用ください。売り込みなども当然致しませんので、完全無料ですので、上手にご活用くださいませ。現代のインターネット社会ではいかに上手なことをネットで書いても結局はバレることになります。弊社がお伝えてしている事が真実です!のような利己的な事は無論お伝え致しません。

おおいに比較してください。逆に他社と比較せずに決断されるのは危険です。安い買い物ではありません。

ご自身にとりフィリピン進出に繋がる最良な選択ができる参考にして頂ければ幸いに思っております。

成功するフィリピン不動産投資セミナー

お一人お一人に対応致しますので、先着19名とさせて頂きます。

新しい! ‘体験型’ フィリピン不動産投資 初回キャペーン 特別無料コンサルティング(相談会) 開催 19社(19名)限定

費用

無料(通常10,000円)

開催場所と時間帯候補

開催場所:
東京都港区 (詳細はお問い合わせ頂いた後、ご連絡差し上げます)

開催時間:
基本平日 日本時間11:00〜18:30の中でご希望の日時・時間帯候補を下記入力フォームに3候補ほどご記入ください。

※先着順にてご希望の日程が埋まってまいりますのでお早めにご連絡頂けるとご希望の時間帯での面談が可能となっております。何かご不明点ございましたらお気軽にご相談くださいませ。

この「特別無料コンサルティング(相談会)」に申し込む

上記「特別無料コンサルティング(相談会)」をご希望の場合は下記フォームよりお申し込みくださいませ。お問い合わせ内容を確認後、原則として24時間以内に担当の日本人スタッフが折り返しご連絡させていただきます。各項目をご入力いただき、入力が終わりましたら送信ボタンを押してください。


希望される面談必須
お名前必須
ふりがな(英語)必須
ご住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須
簡単なご相談内容と相談ご希望の日時・時間帯必須

※メールアドレスをもう一度ご確認いただき入力間違いにお気をつけください。
※問い合わせ内容の記載に困る場合は、大体で結構ですのでお気軽にご入力ください。
※プライバシーポリシーを一読の上、送信ボタンを押してください。