サルセド コンドミニアム 約〜

Signa Designer Residences
シグナ デザイナー レジデンス

  • ゲームルーム
  • サウナ
  • ジム
  • プール
  • プレイエリア
  • ラウンジ
  • レストラン/ショップ
  • ロビー
  • 多目的ルーム
価格9,500,000ペソ(2,185万円) エリアサルセド
ディベロッパーROBINSONS 間取り1BR
竣工年2016年竣工 総階数30
面積52.8㎡ 種別コンドミニアム
駐車場物件価格に含まれません。 家具家具は付いておりません。
物件情報Signa Designer Residence(シグナ デザイナー レジデンス)はRobinson Land(ロビンソンランド)の開発物件です。
デザインは世界的に有名なフィリピン人デザイナーBudji Layug、Royal Pineda、Kenneth Cobonpueなどが手がけており、ガラスやメタル、コンクリートなどの素材をミックスした斬新なデザインに素材へのこだわりがうかがえます。
設備は、プール、ジム、プライベートシアターもあり、休日の一時の安らぎにも家族団欒にも最適な場所です。
この物件に問い合わせる

リモンズの本音!

コンドミニアムの外観はおしゃれでスターバックスや日本のラーメン屋が併設されており利便性に富んでいますが、物件価格が高めなのがネックです。

▶︎ エリアについて:SALCEDO

Salcedo(サルセド)マカティCBD(Central Business District)の西隣に位置しており、利便性抜群のエリアとなっています。外国人駐在者が好んで住んでいて国際色豊かです。
RCBCプラザが目印で周辺もまた、今後発展が期待されるエリアです。
既に高層ビルが建ち並ぶこのエリアでは、現在新たに高級コンドミニアムや大型ショッピングモールの建設が進んでいます。
これらの施設開発を手掛けるのは「シャングリラ」のブランドで世界中の高級ホテル等を手掛けるデベロッパーのシャン・プロパティーズ(Shang Properties)です。
すぐ近くには、現地の人々にも親しまれる総合病院(Makati Medical Center)があります。

▶︎ 開発業者について:ROBINSON LAND「ROBINSON LAND(ロビンソンズランド)」はフィリピン大手財閥JG サミットホールディングスを親会社に持ち、オフィスビル、戸建て、ホテルの企画開発を行っている不動産開発業者(デベロッパー)です。
商業施設の開発も手掛けており、グループ企業の「ロビンソンズ」は、SMDCの手掛ける「SM」ブランドと肩を並べる大型ショッピングモールです。2015年には新たに「Robinsons Antique」と「Robinsons Galleria Cebu」がオープンし、同社は40以上のショッピングモールを保有することになります。
フィリピン各地で、5つ星ホテルや高級コンドミニアムの建設を進めており、マニラ中心部のみならず新たなエリアにも積極的に参入しています。
ロビンソンズランドが開発する、
住み心地の良さを追求した質の高い住居空間には定評があります。
グループ全体では不動産分野以外にも航空交通、銀行、食品製造、ホテル、石油化学、発電、出版、電気通信などの分野に取り組んでおり、フィリピン有数の複合企業として成長しています。

 

 

この物件に問い合わせる