サルセド コンドミニアム 約〜

One Central
ワン セントラル

  • ジム
  • セキュリティゲート
  • デイ ケア
  • プール
  • ロビー
  • 多目的ルーム
価格15,675,100ペソ(3,605万円) エリアサルセド
ディベロッパーMegaworld 間取り1BR
竣工年2012年竣工 総階数50
面積66㎡ 種別コンドミニアム
駐車場物件価格に含みません。 家具家具は全て付いております。
物件情報One Central( ワンセントラル)は、金融街マカティの中心に位置しており、日本人駐在員の方にはとても便利な立地です。
すぐ近くにはRCBC銀行の本社「RCBCプラザ」があります。
高所得者の入居者を対象としているのでアメニティも豪華になっています。
ジムやプールはもちろんのこと、プールサイドにはBBQをしたり、おしゃべりを楽しんだりと自由に使えるファンクションエリア、館内には映画を楽しめるシアタールームなどが兼ね備えられており、充実した生活を送ることができます。ユニットタイプとしてはスタジオタイプから3ベッドルーム(32〜105㎡)まであり、様々なニーズに対応できる広さとなっています。
この物件に問い合わせる

リモンズの本音!

コンドミニアムの外観、アメニティ、部屋の内装どれをとっても豪華です。
ただ、平米単価がかなり高くこちらの物件はお買い得ではありません。
弊社は他にもOne Centralでお値打ちの物件情報を保有しておりますので、ぜひお問い合わせください!

▶︎ エリアについて:SALCEDO

Salcedo(サルセド)マカティCBD(Central Business District)の西隣に位置しており、利便性抜群のエリアとなっています。
RCBCプラザが目印で周辺もまた、今後発展が期待されるエリアです。
外国人駐在者が好んで住んでいて国際色豊かです。
既に高層ビルが建ち並ぶこのエリアでは、現在新たに高級コンドミニアムや大型ショッピングモールの建設が進んでいます。
これらの施設開発を手掛けるのは「シャングリラ」のブランドで世界中の高級ホテル等を手掛けるデベロッパーのシャン・プロパティーズ(Shang Properties)です。
すぐ近くには、現地の人々にも親しまれる総合病院(Makati Medical Center)があります。

▶︎ 開発業者について::MEGAWORLD

「MEGAWORLD(メガワールド)」は1986年に設立、1990年代より現在までで320件以上の住宅やオフィスビルを含め、フィリピン国内で約560万平方メートルにわたる大規模開発を行う不動産開発業者(デベロッパー)です。
安定性に関しては1990年代より、不動産販売で75 % 以上のリピート率を誇り、他のデベロッパーと比べ高水準となっています。
住居やオフィスビルのみならず、リゾート地やカジノ、商業施設など街全体の開発にも力を入れています。ケソン市のEastwood City、パサイ市のNewport City、Resorts World Casino、タギッグ市のMcKinley West、Uptown Bonifacio、Forbes Town Center、セブ・マクタン島のMactan Newtown、ボラカイ島のBoracay Newcoastなど、国内で15箇所以上のエリア開発を行っております。
この物件に問い合わせる