フィリピン不動産物件紹介

マカティマニラ コンドミニアム 約1,601万〜

Two Central
トゥー セントラル

  • エントランスホール
  • ガーデン
  • ジム
  • ジム
  • スパ
  • セキュリティゲート
  • プール
  • プレイエリア
  • 多目的ルーム
間取り参考価格専有面積
Studio 700万ペソ(1,601万円40㎡
1BR1,000万ペソ(2,287万円59㎡
3 BR2,100万ペソ(4,803万円73㎡
最低初期資金75万ペソ(171万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名トゥー セントラル エリアマカティマニラ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Megaworld 竣工年2016年竣工
総階数35 駐車場 家具
オプションエントランスホールガーデンジムジムスパセキュリティゲートプールプレイエリア多目的ルーム
この物件に問い合わせる

トゥー セントラルの紹介動画

PILIPイチ押しポイント!

”トゥーセントラル(Two Central)”はMEGAWORLD(メガワールド)が開発を行っています。
ロケーションは、サルセドビレッジのバレロストリート沿いの位置する最新の物件です。
設備はプール、遊び場、ファンクションルーム、ランドスケープガーデンなど充実しています。

▶︎ エリアについて:LEGASPI

Legaspi(レガスピ)は、マカティの中心部に位置しています。ビジネス街も近くにあり、アクセスが容易で、外国人や日本人も多く在住しており、比較的治安が良いエリアです。
2016年2月現在、空港からの直通高速道路が建設中であり、交通の便が非常によくなることが予想されます。リトルトーキョー(Little Tokyo)という日本食レストランが多く密集しているエリアもあります。
また、2013年に新しくオープンした大手スーパーマーケットのチェーン店により、従来のアヤラ駅近くのスーパーまで行く手間が省け、気軽にお買い物ができるようになりました。
人口が密集しておらず、静閑な雰囲気が漂っています。近隣には、トライアングルパークという広い公園があり、園内のカフェなどでは、休日をのんびりと過ごす人々が思い思いの時間を過ごしています。

 

▶︎ 開発業者について:MEGAWORLD

「MEGAWORLD(メガワールド)」は1986年に設立、1990年代より現在までで320件以上の住宅やオフィスビルを含め、フィリピン国内で約560万平方メートルにわたる大規模開発を行う不動産開発業者(デベロッパー)です。
安定性に関しては1990年代より、不動産販売で75 % 以上のリピート率を誇り、他のデベロッパーと比べ高水準となっています。
住居やオフィスビルのみならず、リゾート地やカジノ、商業施設など街全体の開発にも力を入れています。ケソン市のEastwood City、パサイ市のNewport City、Resorts World Casino、タギッグ市のMcKinley West、Uptown Bonifacio、Forbes Town Center、セブ・マクタン島のMactan Newtown、ボラカイ島のBoracay Newcoastなど、国内で15箇所以上のエリア開発を行っております。

この物件に問い合わせる
※上記表示はそのままでお願いします
苗字 ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須

お問い合わせ本文

マニラのプレビルド物件