フィリピン不動産物件紹介

マカティマニラ コンドミニアム 約722万〜

The Lerato
レラート

  • エントランスホール
  • ガーデン
  • シネマ
  • ジム
  • ジョギングエリア
  • スナックバー
  • プール
  • レストラン/ショップ
  • 会議室
  • 図書館
  • 多目的ルーム
  • 音楽室
間取り参考価格専有面積
Studio320万ペソ(722万円29㎡
1BR600万ペソ(1,354万円48㎡
最低初期資金37万ペソ(83万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名レラート エリアマカティマニラ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Alveo Land 竣工年2016年竣工
総階数49 駐車場 家具
オプションエントランスホールガーデンシネマジムジョギングエリアスナックバープールレストラン/ショップ会議室図書館多目的ルーム音楽室
この物件に問い合わせる

PILIPイチ押しポイント!

ザ・レラート(The Lerato)は、Alveo Landが開発を行っています。
竣工予定は2018年、エリアはフィリピンのウォール街とも呼ばれる高層ビルが立ち並ぶマカティCBD(レガスピ エリア)となっています。
設備は、練習用スイミングプール、幼児用プール、レジャープール、展望台、キッズ用遊び場、ジョギングエリア、ラウンジエリア、ガーデン、スタジオ、ファンクションルーム、シアタールーム、料理スタジオ、図書館、ジム、BBQアウトドアを楽しめるグラウンドなどと充実しています。
地上48階建てとなっており、コンドミニアム内には様々なショップやレストランが併設されています。
近辺のショッピングモール、グリーンベルトには高級なブランドショップが立ち並び、病院(マカティメディカルセンター)や、教育機関も徒歩圏内にあります。

▶︎ エリアについて:LEGASPI

LEGASPI(レガスピ)は、マカティの中心部に位置しています。ビジネス街も近くにあり、アクセスが容易で、外国人や日本人も多く在住しており、比較的治安が良いエリアです。
2016年2月現在、空港からの直通高速道路が建設中であり、交通の便が非常によくなることが予想されます。リトルトーキョー(Little Tokyo)という日本食レストランが多く密集しているエリアもあります。
また、2013年に新しくオープンした大手スーパーマーケットのチェーン店により、従来のアヤラ駅近くのスーパーまで行く手間が省け、気軽にお買い物ができるようになりました。
人口が密集しておらず、静閑な雰囲気が漂っています。近隣には、トライアングルパークという広い公園があり、園内のカフェなどでは、休日をのんびりと過ごす人々が思い思いの時間を過ごしています。

▶︎ 開発業者について:AYALA LAND

「AYALA LAND(アヤラランド)」は、1834年創業のスペイン系財閥であるアヤラグループの不動産開発(デベロッパー)部門となります。アジアで最も古い歴史を持つアヤラグループは、不動産事業だけでなく水道、通信、銀行など数多くの生活に関わる事業を行う、フィリピン最大手のホールディングカンパニーです。

アヤラランドの不動産ブランドには、以下の4つがあります。
・AYALA LAND PREMIER(超高級コンドミニアム)
・ALVEO LAND(高級コンドミニアム)
・AVIDA LAND(中級コンドミニアム)
・AMAIA LAND(戸建て物件)

マカティ地区は、アヤラランドが開発を手掛け、フィリピン人なら誰もが認める最先端都市へと発展してきました。現在では、大型ショッピングモールや高級マンションが立ち並ぶ、国内で最も地価・物価が高い区域となっております。アヤラランドが手掛けるプロジェクトは、現在のマカティ地区を造り上げた実績から、いずれも高い評価を得ています。保険・金融などの事業も一元的に担っていることにより、不動産開発に関わるほぼすべての工程を自社で賄えることが強みだと言えます。

この物件に問い合わせる
※上記表示はそのままでお願いします
苗字 ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須

お問い合わせ本文

マニラのプレビルド物件