フィリピン不動産物件紹介

マカティマニラ コンドミニアム 約857万〜

Solstice Tower 2
ソルシティス タワー 2

  • エントランスホール
  • シティビュー
  • ジム
  • ジム
  • セキュリティゲート
  • プール
  • レストラン/ショップ
  • 商業地区
  • 多目的ルーム
間取り参考価格専有面積
Studio380万ペソ(857万円32㎡
最低初期資金43万ペソ(97万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名ソルシティス タワー 2 エリアマカティマニラ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Alveo land 竣工年2018年竣工予定
総階数 駐車場あり 家具
オプションエントランスホールシティビュージムジムセキュリティゲートプールレストラン/ショップ商業地区多目的ルーム
この物件に問い合わせる

ソルシティス タワー 2の紹介動画

PILIPイチ押しポイント!

ソルシティスタワー(Solstice Tower)は、Alveo Landが開発を行っています。
ロケーションは、マカティ市の北西に位置し、都心に近接しているため好アクセスです。
50階もの高層からなるこの物件は、ローカル層から富裕層まで多くの人気を集めています。

▶︎ エリアについて:CIRCUT MAKATI

サーキット マカティ(Circut Makati)は、大規模な都市開発を盛んにおこなうデベロッパーのアヤラランド(Ayala Land)が開発を手掛ける新都心です。
フィリピン経済を牽引するマカティの北に位置し、ビジネス街であるマカティCBD(Central Business District)へのアクセスも抜群。
競馬場として利用されていた広大な敷地を活かし、エリア内には今後ショッピングモール、オフィスビル、高級マンション、ホテル、劇場等が建設される予定です。生活する上での利便性の高さはもちろん、ビジネスやエンターテイメントの中心としても発展が注目されています。
生活圏の中心としては「サーキットレーン」と呼ばれる大規模な商業エリアの誕生が予定され、近代的な施設が見事に融合した環境で日常を送ることができます。これらの都市計画により、サーキット マカティのエリア価値は今後も着実に上昇していくことが期待されています。

 

▶︎ 開発業者について:AYALA LAND

「AYALA LAND(アヤラランド)」は、1834年創業のスペイン系財閥であるアヤラグループの不動産開発(デベロッパー)部門となります。アジアで最も古い歴史を持つアヤラグループは、不動産事業だけでなく水道、通信、銀行など数多くの生活に関わる事業を行う、フィリピン最大手のホールディングカンパニーです。

アヤラランドの不動産ブランドには、以下の4つがあります。
・AYALA LAND PREMIER(超高級コンドミニアム)
・ALVEO LAND(高級コンドミニアム)
・AVIDA LAND(中級コンドミニアム)
・AMAIA LAND(戸建て物件)

マカティ地区は、アヤラランドが開発を手掛け、フィリピン人なら誰もが認める最先端都市へと発展してきました。現在では、大型ショッピングモールや高級マンションが立ち並ぶ、国内で最も地価・物価が高い区域となっております。アヤラランドが手掛けるプロジェクトは、現在のマカティ地区を造り上げた実績から、いずれも高い評価を得ています。保険・金融などの事業も一元的に担っていることにより、不動産開発に関わるほぼすべての工程を自社で賄えることが強みだと言えます。

この物件に問い合わせる
※上記表示はそのままでお願いします
苗字 ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須

お問い合わせ本文

マニラのプレビルド物件