フィリピン不動産物件紹介

マカティマニラ コンドミニアム 約1,210万〜

Signa Designer Residence
シグナ デザイナー レジデンス

  • シネマ
  • ジム
  • ジム
  • スパ
  • プール
  • プレイエリア
  • 多目的ルーム
間取り参考価格専有面積
Studio530万ペソ(1,210万円37㎡
1BR600万ペソ(1,370万円40㎡
最低初期資金58万ペソ(132万円)
支払い方法積立払い
物件名シグナ デザイナー レジデンス エリアマカティマニラ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Robinsons Land 竣工年2016年竣工
総階数29 駐車場 家具
オプションシネマジムジムスパプールプレイエリア多目的ルーム
この物件に問い合わせる

シグナ デザイナー レジデンスの紹介動画

PILIPイチ押しポイント!

"シグナ デザイナー レジデンス(Signa Designer Residence)"はロビンソンランド(Robinson Land)の開発物件です。
ロケーションは、Legaspi(レガスピ)に位置します。
デザインは世界的に有名なフィリピン人デザイナーBudji Layug、Royal Pineda、Kenneth Cobonpueなどが手がけており、ガラスやメタル、コンクリートなどの素材をミックスした斬新なデザインに素材へのこだわりがうかがえます。
設備は、プール、ジム、プライベートシアターもあり、休日の一時の安らぎにも家族団欒にも最適な場所です。

▶︎ エリアについて:LEGASPI

Legaspi(レガスピ)は、マカティの中心部に位置しています。ビジネス街も近くにあり、アクセスが容易で、外国人や日本人も多く在住しており、比較的治安が良いエリアです。
2016年2月現在、空港からの直通高速道路が建設中であり、交通の便が非常によくなることが予想されます。リトルトーキョー(Little Tokyo)という日本食レストランが多く密集しているエリアもあります。
また、2013年に新しくオープンした大手スーパーマーケットのチェーン店により、従来のアヤラ駅近くのスーパーまで行く手間が省け、気軽にお買い物ができるようになりました。
人口が密集しておらず、静閑な雰囲気が漂っています。近隣には、トライアングルパークという広い公園があり、園内のカフェなどでは、休日をのんびりと過ごす人々が思い思いの時間を過ごしています。

 

▶︎ 開発業者について:ROBINSON LAND

「ROBINSON LAND(ロビンソンズランド)」はフィリピン大手財閥JG サミットホールディングスを親会社に持ち、オフィスビル、戸建て、ホテルの企画開発を行っている不動産開発業者(デベロッパー)です。
商業施設の開発も手掛けており、グループ企業の「ロビンソンズ」は、SMDCの手掛ける「SM」ブランドと肩を並べる大型ショッピングモールです。2015年には新たに「Robinsons Antique」と「Robinsons Galleria Cebu」がオープンし、同社は40以上のショッピングモールを保有することになります。
フィリピン各地で、5つ星ホテルや高級コンドミニアムの建設を進めており、マニラ中心部のみならず新たなエリアにも積極的に参入しています。
ロビンソンズランドが開発する、
住み心地の良さを追求した質の高い住居空間には定評があります。
グループ全体では不動産分野以外にも航空交通、銀行、食品製造、ホテル、石油化学、発電、出版、電気通信などの分野に取り組んでおり、フィリピン有数の複合企業として成長しています。

この物件に問い合わせる
※上記表示はそのままでお願いします
苗字 ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須

お問い合わせ本文

マニラのプレビルド物件