フィリピン不動産物件紹介

セブマクタン島 コンドミニアム 約948万〜

One Pacific Residence
ワンパシフィックレジデンス

  • エントランスホール
  • ジム
  • テニスコート
  • ビーチに近い
  • プール
  • プレイエリア
間取り参考価格専有面積
Studio414万ペソ(948万円41.4㎡
1BR446万ペソ(1,022万円44.6㎡
最低初期資金46万ペソ(106万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名ワンパシフィックレジデンス エリアセブマクタン島
種別コンドミニアム 不動産開発業者Megaworld 竣工年2016年竣工
総階数 駐車場 家具
オプションエントランスホールジムテニスコートビーチに近いプールプレイエリア
この物件に問い合わせる

PILIPイチ押しポイント!

大手デベロッパー会社メガワールド(Megaworld)が開発する、大規模タウンシップ・マクタン ニュータウン。その一角を担うのがオーシャン・パシフィック・レジデンス(One Pacific Residence)です。3棟からなる18階建てのこの物件は、全540戸が収容される高級コンドミニアムとなります。
物件の特徴は、何といっても美しいロケーションにあります。リゾートビーチ沿いに位置し、有名な5つ星ホテル・シャングリラが隣接しています。ロケーションだけでなく、ショッピングモールやオフィスビルの同時開発により、生活の利便性、地価の向上も見込まれます。本物件にはジムやテニスコート、プール、スパなど、十分すぎるほどのアミューズメント施設が揃います。下層部にはおしゃれなレストラン、カフェが並ぶ予定です。

▶︎ エリアについて:MACTAN

マクタン島(Mactan)は、セブ島の東海岸あるリゾートエリアです。
マクタン島は一年中過ごしやすい気候で、一般に言う「セブ・リゾート」とはマクタン島を指します。外国からのリタイヤ後の移住者が多いのが特長です。
ブ島への入り口となる空港・Mactan-Cebu International Airportはマクタン島に位置しており、セブ島に来る観光客が必ずこのマクタン島を通ります。
2016年現在開発が行われているマクタンニュータウンは、大手デベロッパー会社・メガワールド(Megaworld)により開発されています。
空港からセブ市街へは車で30~40分、ビーチリゾートへは20分ほどとアクセスは良好です。  

▶︎ 開発業者について:MEGAWORLD

「MEGAWORLD(メガワールド)」は1986年に設立、1990年代より現在までで320件以上の住宅やオフィスビルを含め、フィリピン国内で約560万平方メートルにわたる大規模開発を行う不動産開発業者(デベロッパー)です。
安定性に関しては1990年代より、不動産販売で75 % 以上のリピート率を誇り、他のデベロッパーと比べ高水準となっています。
住居やオフィスビルのみならず、リゾート地やカジノ、商業施設など街全体の開発にも力を入れています。ケソン市のEastwood City、パサイ市のNewport City、Resorts World Casino、タギッグ市のMcKinley West、Uptown Bonifacio、Forbes Town Center、セブ・マクタン島のMactan Newtown、ボラカイ島のBoracay Newcoastなど、国内で15箇所以上のエリア開発を行っております。

この物件に問い合わせる