フィリピン不動産物件紹介

セブセブシティ コンドミニアム 約333万〜

One Oasis Mabolo
ワンオアシスマボロ

  • ジョギングエリア
  • セキュリティゲート
  • プール
  • プレイエリア
間取り参考価格専有面積
Studio152万ペソ(333万円22.02㎡
2BR250万ペソ(546万円38㎡
3BR660万ペソ(1,443万円80㎡
最低初期資金20万ペソ(44万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名ワンオアシスマボロ エリアセブセブシティ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Filinvest 竣工年2017年竣工
総階数 駐車場 家具
オプションジョギングエリアセキュリティゲートプールプレイエリア
この物件に問い合わせる

PILIPイチ押しポイント!

ワンオアシスマボロ(One Oasis Mabolo)は、セブで有名なデベロッパー・フィリンベストが開発を手がけ、アップタウン地区のアヤラエリアに位置しています。学校やショッピングモール、オフィスビルから歩いて数分程度で、開放感のある緑豊かな美しい庭園を設けた高級リゾートです。
5階建ての13棟からなるワンオアシスマボロには、3ヘクタールの敷地が広がり、開放感があります。バスケットコート、プール、ジョギングコースなど豊富なアメニティ設備も整っています。

▶︎ エリアについて:AYALA/MABOLO IN CEBU

セブのアヤラエリアは高層ビルの建設があちらこちらで行われ、近代化が進められているセブ島の人気スポットです。セブの中心に位置し、どこへアクセスするにも便利な立地です。1989年からアヤラグループにより開発が始められた「セブビジネスパーク(Cebu Business Park)」というエリアは、現在もなお成長し続けています。アヤラグループの、長い時間をかけて良いものを創る、という開発スタイルが映し出されている地域であり、現在、セブ島内でビジネス街として最も開発に成功している地域であり、今後のコンドミニアム開発も期待されています。
そして、このエリアを象徴するのは何といってもアヤラモールです。セブで2番目に大きい高級ショッピングモールで、毎日多くの人で賑わっています。1994年にオープンした老舗モールですが、2008年の改築、2012年にはエリア拡大のための更なる建設が行われたため、綺麗な内装になっています。また、アヤラエリア内の特に「マボロ(Mabolo)」というエリアには、高級ホテルや、多くのレストランが立ち並び、「セブ ビジネス パーク」同様、比較的治安が良い地域です。「マボロ」エリアは渋滞が発生しにくく、その背景には、ジプニーという渋滞発生の元とも言われているローカルの乗り物が1路線しか乗り入れていないということがあります。

▶︎ 開発業者について:FILINVEST

「FILINVEST(フィリンベスト)」は、将来的にはセブの経済の中心になるとも言われているシーサイドエリアに、最も多く土地を持つ不動産開発業者(デベロッパー)です。
不動産開発以外にも銀行(EASTWEST BANK)の経営、大規模な砂糖工場(ダバオ)の運営など、様々な分野で事業を展開しています。
先述のシーサイドエリアに所有する広大な土地には複数のコンドミニアムを建設中で、将来的には商業施設もオープンさせ、ひとつの街として生活が完結するようプロジェクトを進めています。

この物件に問い合わせる