フィリピン不動産物件紹介

セブセブシティ コンドミニアム 約1,038万〜

Marco Polo Ocean View
マルコポーロ オーシャンビュー

  • エントランスホール
  • オーシャンビュー
  • ガーデン
  • シティビュー
  • シネマ
  • ジム
  • ジョギングエリア
  • スパ
  • セキュリティゲート
  • パーティルーム
  • プール
  • プレイエリア
  • レストラン/ショップ
  • ワインセラー
  • 会議室
間取り参考価格専有面積
1BR447万ペソ(1,038万円38㎡
3BR1,067万ペソ(2,479万円91㎡
最低初期資金49万ペソ(115万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名マルコポーロ オーシャンビュー エリアセブセブシティ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Federal land 竣工年2017年竣工
総階数 駐車場有り 家具無し
オプションエントランスホールオーシャンビューガーデンシティビューシネマジムジョギングエリアスパセキュリティゲートパーティルームプールプレイエリアレストラン/ショップワインセラー会議室
この物件に問い合わせる

PILIPイチ押しポイント!

マルコポーロオーシャンビュー(Marco Polo Ocean View)はフェデラルランド(Federal Land)が開発を行っています。
ロケーションは、セブにある水面から約243.84mに立つ丘ニベルヒルズ(Nivel Hills)に建つコンドミニアムです。
1ベットルームから3ベットルームと、あなたのライフスタイルにあったお部屋があります。

▶︎ エリアについて:IT PARK

ITパークは、セブ市中心からやや北部に位置する、セブ島内でアヤラモール周辺のエリアと双璧をなすビジネス街です。元々セブ空港として使われていた土地が、マクタン島に空港が移った後に、ビジネス街として再開発されています。
フィリピン政府がITパークを経済特区に指定した背景があり、エリア内には、オフィス、コールセンター、語学学校、レストラン、コンビニエンスストアが立ち並んでいます。また、エリア周辺には高級ホテル、カジノ、ジムがあり、生活のすべてをITパーク周辺で完結することができます。そんなITパークは、現在コンドミニアムの開発が盛んに行われています。
ITパークの最も大きな魅力としては、フィリピンを感じさせないほどの安全さで、ここセブ島内で最も安全と言われています。ITパークは、メトロマニラ内にある、商業都市マカティ市を開発した実績を持つアヤラランド(Ayala Land) により開発されており、今後も発展が期待されています。

 

▶︎ 開発業者について:FEDERAL LAND

「FEDERAL LAND(フェデラルランド)」は1972年創業の不動産開発業者(デベロッパー)です。40年以上における実績があり、フィリピン国内で圧倒的な信頼を得ています。
GTキャピタルホールディングスに属し、フィリピン第二の大手銀行であるMetrobankの100%子会社となっています。フィリピンのデベロッパーの中では、比較的古い歴史を持っており、住居用だけではなく、商業用施設・オフィスビルの提供なども行っています。
2011年にはオリックス株式会社が30%、フェデラルランド社が70%を資本出資する合弁会社を設立し、新興都市であるBGC(ボニファシオグローバルシティ)では、ホテル・グランドハイアットレシデンズや住宅の開発、リゾート気分を味わえるマニラ湾エリアでは、コンドミニアム・ベイガーデンクラブ&レシデンス、ホテル・シックスセンスリゾートの開発が行われています。

この物件に問い合わせる