フィリピン不動産物件紹介

マカティマニラ コンドミニアム 約1,399万〜

Escala Salcedo
エスカラ サルセド

  • エントランスホール
  • シティビュー
  • ジム
  • セキュリティゲート
  • プール
  • 商業地区
  • 多目的ルーム
間取り参考価格専有面積
1BR620万ペソ(1,399万円50㎡
2BR940万ペソ(2,121万円76㎡
3BR1,820万ペソ(4,108万円129㎡
最低初期資金67万ペソ(151万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名エスカラ サルセド エリアマカティマニラ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Alveo Land 竣工年2018年04月竣工予定
総階数36 駐車場 家具
オプションエントランスホールシティビュージムセキュリティゲートプール商業地区多目的ルーム
この物件に問い合わせる

エスカラ サルセドの紹介動画

PILIPイチ押しポイント!

エスカラサルセド(Escala Salcedo)は、Alveo Landが開発を行っています。
ロケーションは、マカティCBDのサルセドビレッジにある有名なサルセドパークを7000平方メートルに渡って位置しています。
36階建て、地下2階、ペントハウス、ルーフデッキ、プール、ジムを兼ね備えており、活発的な都市の中にのどかさを感じることができます。

▶︎ エリアについて:SALCEDO

Salcedo(サルセド)マカティCBD(Central Business District)の西隣に位置しており、利便性抜群のエリアとなっています。
RCBCプラザが目印で周辺もまた、今後発展が期待されるエリアです。
既に高層ビルが建ち並ぶこのエリアでは、現在新たに高級コンドミニアムや大型ショッピングモールの建設が進んでいます。
これらの施設開発を手掛けるのは「シャングリラ」のブランドで世界中の高級ホテル等を手掛けるデベロッパーのシャン・プロパティーズ(Shang Properties)です。
すぐ近くには、現地の人々にも親しまれる総合病院(Makati Medical Center)があります。

 

▶︎ 開発業者について:AYALA LAND

「AYALA LAND(アヤラランド)」は、1834年創業のスペイン系財閥であるアヤラグループの不動産開発(デベロッパー)部門となります。アジアで最も古い歴史を持つアヤラグループは、不動産事業だけでなく水道、通信、銀行など数多くの生活に関わる事業を行う、フィリピン最大手のホールディングカンパニーです。

アヤラランドの不動産ブランドには、以下の4つがあります。
・AYALA LAND PREMIER(超高級コンドミニアム)
・ALVEO LAND(高級コンドミニアム)
・AVIDA LAND(中級コンドミニアム)
・AMAIA LAND(戸建て物件)

マカティ地区は、アヤラランドが開発を手掛け、フィリピン人なら誰もが認める最先端都市へと発展してきました。現在では、大型ショッピングモールや高級マンションが立ち並ぶ、国内で最も地価・物価が高い区域となっております。アヤラランドが手掛けるプロジェクトは、現在のマカティ地区を造り上げた実績から、いずれも高い評価を得ています。保険・金融などの事業も一元的に担っていることにより、不動産開発に関わるほぼすべての工程を自社で賄えることが強みだと言えます。

この物件に問い合わせる
※上記表示はそのままでお願いします
苗字 ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須

お問い合わせ本文

マニラのプレビルド物件