フィリピン不動産物件紹介

セブセブシティ コンドミニアム 約551万〜

Avida Towers Riala
アビダタワーズ リアラ

  • エントランスホール
  • ジム
  • セキュリティゲート
  • パーティルーム
  • プール
  • 商業地区
間取り参考価格専有面積
Studio241万ペソ(551万円22.8㎡
1BR445万ペソ(1,019万円40.69㎡
2BR625万ペソ(1,430万円57.1㎡
最低初期資金29万ペソ(66万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名アビダタワーズ リアラ エリアセブセブシティ
種別コンドミニアム 不動産開発業者Avida Land 竣工年2016年竣工
総階数32 駐車場 家具なし
オプションエントランスホールジムセキュリティゲートパーティルームプール商業地区
この物件に問い合わせる

PILIPイチ押しポイント!

アヴィダ タワー リアラ(Avida Tower Riala)はアヤラグループがセブに開発しています。
設備として、巨大プ-ル、巨大ゲストルーム、クラブハウス、カフェ、レストランや小売店等が完備されており快適な生活を送ることができます。
ロケーションはITパークエリアに位置しています。

▶︎ エリアについて:IT PARK

ITパークは、セブ市中心からやや北部に位置する、セブ島内でアヤラモール周辺のエリアと双璧をなすビジネス街です。元々セブ空港として使われていた土地が、マクタン島に空港が移った後に、ビジネス街として再開発されています。
フィリピン政府がITパークを経済特区に指定した背景があり、エリア内には、オフィス、コールセンター、語学学校、レストラン、コンビニエンスストアが立ち並んでいます。また、エリア周辺には高級ホテル、カジノ、ジムがあり、生活のすべてをITパーク周辺で完結することができます。そんなITパークは、現在コンドミニアムの開発が盛んに行われています。
ITパークの最も大きな魅力としては、フィリピンを感じさせないほどの安全さで、ここセブ島内で最も安全と言われています。ITパークは、メトロマニラ内にある、商業都市マカティ市を開発した実績を持つアヤラランド(Ayala Land) により開発されており、今後も発展が期待されています。

 

▶︎ 開発業者について:AYALA LAND

「AYALA LAND(アヤラランド)」は、1834年創業のスペイン系財閥であるアヤラグループの不動産開発(デベロッパー)部門となります。アジアで最も古い歴史を持つアヤラグループは、不動産事業だけでなく水道、通信、銀行など数多くの生活に関わる事業を行う、フィリピン最大手のホールディングカンパニーです。

アヤラランドの不動産ブランドには、以下の4つがあります。
・AYALA LAND PREMIER(超高級コンドミニアム)
・ALVEO LAND(高級コンドミニアム)
・AVIDA LAND(中級コンドミニアム)
・AMAIA LAND(戸建て物件)

マカティ地区は、アヤラランドが開発を手掛け、フィリピン人なら誰もが認める最先端都市へと発展してきました。現在では、大型ショッピングモールや高級マンションが立ち並ぶ、国内で最も地価・物価が高い区域となっております。アヤラランドが手掛けるプロジェクトは、現在のマカティ地区を造り上げた実績から、いずれも高い評価を得ています。保険・金融などの事業も一元的に担っていることにより、不動産開発に関わるほぼすべての工程を自社で賄えることが強みだと言えます。

この物件に問い合わせる