フィリピン不動産物件紹介

マカティマニラ コンドミニアム 約590万〜

Air Residences
エアー レジデンス

  • エントランスホール
  • シティビュー
  • ジム
  • ジム
  • セキュリティゲート
  • プール
  • 商業地区
間取り参考価格専有面積
Studio270万ペソ(590万円22.95㎡
1BR310万ペソ(677万円26.35㎡
2BR565万ペソ(1,235万円48.025㎡
最低初期資金87万ペソ(191万円)
支払い方法一括払い積立払い
物件名エアー レジデンス エリアマカティマニラ
種別コンドミニアム 不動産開発業者SMDC 竣工年2020年竣工予定
総階数59 駐車場 家具
オプションエントランスホールシティビュージムジムセキュリティゲートプール商業地区
この物件に問い合わせる

エアー レジデンスの紹介動画

PILIPイチ押しポイント!

"エアレジデンス(Air Residences)" は、SMDCが開発を行っています。
ロケーションは、マカティのサン・アントニオに位置します。
一歩足を踏み入れると、有名なアルマーニホテルをイメージしたロビーが、24時間体制のセキュリティで出迎えてくれます。
高級感あふれるデザインはまさに五つ星ホテルと言っても過言ではありません。 設備は7階と8階にあり、遊技用プールと練習用プール、日光浴が出来るテラス、バーベキューやヨガを行うための開放感のある芝生もあり、 緑が多いため、都会にいながらリゾートにいる気持ちを味わえます。
ランニングロードもあり、健康のために運動をしている人もこれから始める人もジムに通う手間なく健康が維持出来ます。

▶︎ エリアについて:SAN ANTONIO

マカティの北西で大きな存在感を誇るビル、RCBCプラザの周辺もまた、今後発展が期待されるエリアです。既に高層ビルが建ち並ぶこのエリアでは、現在新たに高級コンドミニアムや大型ショッピングモールの建設が進んでいます。
これらの施設開発を手掛けるのは「シャングリラ」のブランドで世界中の高級ホテル等を手掛けるデベロッパーShang Properties(シャン・プロパティーズ)です。
シャン・プロパティーズは2013年にフィリピンのプロパティアワーズでベストデベロッパーに選出されており、その高い品質とブランド力を誇る開発を筆頭にRCBCプラザ周辺はますます勢いを増すエリアになることが期待されます。
RCBCプラザのすぐ近くには現地の人に親しまれるきれいな総合病院があるのも魅力的。マカティCBD(Central Business District)の中心部へも徒歩圏内で、利便性抜群のエリアとなっています。

▶︎ 開発業者について:SM DEVELOPMENT CORPORATION

「SM DEVELOPMENT CORPORATION(SMデベロップメント社)」は、商業施設の開発を手がける国内最大手の不動産開発業者(デベロッパー)です。
銀行業や小売業のグループ企業を傘下に置く持株会社SMインベストメントに属し、フィリピン3大デベロッパーの一つに数えられます。
SMDCが手掛ける大規模な商業施設はメトロマニラを中心としてフィリピンの各地に存在し、SMブランドの名はフィリピン国内で広く浸透しています。
SM MALL OF ASIA(モールオブアジア)は、オープン当時の2006年時点でアジアのショッピングモールで最大の大きさを誇り、現在でも多くの観光客が訪れています。
SMDCはこれらの商業施設開発と、2011年頃より活発化した住宅用不動産の開発との相乗効果によって急成長を遂げました。
その後もセブ島でのショッピングモール開発、マニラ・ベイシティエリアでの複合施設開発を手掛けるなど、革新的・持続的なライフスタイルの提供を継続しています。

この物件に問い合わせる
※上記表示はそのままでお願いします
苗字 ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須

お問い合わせ本文

マニラのプレビルド物件