フィリピン現地 '生' 情報発信

【劇的なビフォーアフター!】コンドミニアムってなに?~FIFTH AVENUE PLACE~

今回の『劇的なビフォーアフター!』では、フィリピン・メトロマニラのタギッグ市BGC(ボニファシオグローバルシティ)エリアにあるコンドミニアム、「FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)」のお部屋を紹介いたします。

まずは立地ですが、「FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)」はメトロマニラのTaguig CityのBGC(Bonifacio Global City)エリアにあります。

BGCエリアの様子

BGCエリアは東京の六本木や表参道のようなところです。高層ビルが立ち並び、オフィスも多くあります。朝や夜にはジョギングをしている人も多く、治安が良い場所と評判です。近くには大きなショッピングモール(SM AURAや、Market Market)、日本食レストランも徒歩圏内。ニノイ・アキノ国際空港には車で30~40分ほどで行くことができるのでアクセスも抜群です。

BGCエリアの様子

Q & A
コンドミニアムって何??

いわゆる高層マンションです。しかし、ただの高層マンションではありません。フィリピンのコンドミニアムには、プールやジムが併設されていることが多く、コンドミニアムの住人は自由に利用できますし、フロントにはセキュリティガードマンが24時間体制で待機しています。何か困ったことがあればすぐに相談できますね。

今回ご紹介する「FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)」にはプール、ジム、バドミントンコート、バスケットボールのハーフコートなどが併設されています。こちらのコンドミニアムの場合、部屋に備え付けられている電話の受話器を取ると、直接フロントに繋がるようになっており、安心です。まるでホテルのようです。

アクセス良し、治安良しのBGCエリアにあるFIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)」のリノベーション前の写真をご覧ください。

BEFORE ベッドルーム FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

まずはベッドルームです。

ベッドルームのはずですが、これは本当にベッドルームなのでしょうか?ベッドルームは休息する場所ですが、これでは休息もなにもありませんね。カーテンもよれよれで、ほこりっぽいのも気になります。休息するどころか、ストレスがたまりそうですね・・・涙

しかし、そんなベッドルームもリノベーションすれば???

AFTER ベッドルーム FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

ご覧ください!

オシャレでモダンでありながら、落ち着きのあるベッドルームになりました!照明も素敵!枕元にある絵画もオシャレですね!絵画の色とシーツの色がマッチしています。このベッドルームなら、夜に休息をとるのも朝を迎えるのも楽しくなりますね。

さて、一方リビングはどうでしょうか?

BEFORE リビング FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

AFTER リビング FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

AFTER リビング FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

殺風景だったリビングもこれほどまでに、きれいになりました!このきれいさは友達に自慢したいですね。ホームパーティーを開くのも良いかもしれません♪

物件によっては家具が備え付けられている物件とそうでない物件がございます。こちらの場合は家具が備え付けられているものの、必要最低限の家具や家電だけで、やはりどこか殺風景でしたよね。弊社は家具や照明器具の仕入れはもちろんのこと、それらの配置にも気を配ります。このように細部の細部までこだわり、リノベーションをすることで癒しの空間提供が可能となるのです。リノベーションの力は偉大です。

では、その偉大なリノベーションの様子をご覧ください!

リノベーション作業中 FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

リノベーション作業中 FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

リノベーション作業中 FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

AFTER キッチン FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

リノベーション作業中の写真とリノベーション後のキッチンの写真です。

リノベーションが進むにつれて、少しずつ、部屋の様子も変わってきました。部屋の一角がレンガ調にアレンジされています。壁の色やデザインを変えるだけで、部屋全体の印象が大きく変わりますね。弊社はデザインにこだわりを持ち、「こんな部屋に住んでみたい!」という癒しの空間を提供します。

不動産のリノベーションだけでなく、その後の部屋の掃除や管理も行っています。部屋を賃貸に出し、お客様のご案内も致します。これにより、部屋を投資用としてご購入していただいた後でも、お客様に安心を提供しております。

今回の記事ではコンドミニアムの概要や、BGCエリアの住みやすさ、弊社のリノベーションをお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

フィリピンでの不動産購入は、PILIPにお問い合わせいただければと思います。購入だけでなく、購入後のご相談もさせていただきます。

フィリピンにてお会いしましょう。スタッフ一同、オフィスにてお待ちしております。

FIFTH AVENUE PLACE(フィフス・アヴェニュー・プレイス)

~フィリピン移住コンサルタント 上野から~

BGCエリアですね、住みやすいです。僕は地元が奈良県なのですが、もう比べ物にはなりません。(奈良県は大好きです)BGCは開発が進んでおりどんどん拡大しています。もちろんビジネスオフィスやコンドミニアムの値段はここ数年、値上がりしています。(高い。。。心の声)僕は2年少しBGCに住んでいます。ショッピングストリートを中心にオシャレな若者に人気で、週末歩けばフィリピンの芸能人とすれ違います。撮影もよく行われているので、