フィリピン現地 '生' 情報発信

ボラカイ島発展の証 (トラベルエキスポ in マニラ レポート)

マニラで盛大に開催された トラベルエキスポ (Travel Expo)のレポートです。

現在のフィリピンは、ローコストキャリア(LLC)の 就航により、
飛行機の価格が軒並み安くなり
(マニラーボラカイ島間が700円。
 フィリピン国内線がプロモ価格で1000円以下で乗れるようになった。)

今まで旅行に行きたくても行けなかった低所得者でも 旅行ができるようになりました。

※フィリピンのローコストキャリア  
•セブパシフィック航空  
•ゼストエアー(Zest Air) など。

このように現在のフィリピンでは、 昔の日本のバブル期のように旅行ブームが起きています。
今回のトラベルエキスポでは、 そのフィリピン人の消費力、盛り上がりを ひしひし感じることができました。

世界一のビーチに選ばれているボラカイ島のブースは 特に盛り上がりを見せていました。
そのマニラで開催されているトラベルエキスポの ボラカイ島ブースの様子を少しでも体感して頂けるよう
ビデオにてトラベルエキスポの様子を撮影してまいりましたので、 ご興味ある場合はご覧ください。

トラベルエクスポ in マニラ映像:

今なら、5つ星ホテルのヒルトンホテル、 マンダリンオリエンタルホテルが
立地することが決定しているエリアの商業土地、
ボラカイ島を一望できるコンドミニアムを 安値で購入することが可能です。
ご興味ある場合は、下記をご覧ください。

ボラカイ島壮大なプロジェクト:
http://property-ph.com/content/archives/1912