フィリピン現地 '生' 情報発信

セブ島観光!おすすめマッサージ店5選!

皆さま、こんにちは。PILIPインターンの小川です。本日はセブ島にあるマッサージ店の情報を紹介させていただきます。

日本では考えられない驚きの値段

セブ島のマッサージはマニラと比べると約3分の2から半額ぐらいで受けることができます。しかしマッサージ店によって多少値段が異なるので値段とサービスの質を比べながら紹介していきます。

セブの至る所にあるヌアタイスパ!

ヌアタイスパはチェーン店でセブ島だけではなくメトロマニラ内にも店舗があります。セブ島での値段はフット、ボディがそれぞれ30分100ペソ(約250円)、1時間150ペソ(約375円)です。またスウィーディッシュマッサージが1時間250ペソ(約625円)、アロマセラピーマッサージが1時間350ペソ(約875円)で受けられます。このヌアタイスパはチェーン店でセブ島の至る所に存在し、確認できているだけで、マンゴースクエア、ITパークの隣、SMモールの向かい側、アルパホテルの向かい側にあります。

nua-thai
しかし、マンゴースクエアにある店舗ではフットマッサージとボディマッサージを断られることがあり、執拗にスウィーディッシュマッサージを勧めてくることがあります。またSMモールの向かい側にある店舗は、フット、ボディの1時間の料金が200ペソ(約500円)であるので他の店舗に比べ値段が少し高く設定されています。店舗により内容、値段も変わりますが、どの店舗でもセット価格での割引もあります。

セブに展開するチェーン店タイボランスパ!

タイボランもヌアタイ同様に、セブ島内に数店舗構えるチェーンのマッサージ店です。現在確認できているだけで、ITパーク近く、オスメニアサークル、キャッスルピークホテル近く、以上の3店舗があります。こちらのマッサージの値段はヌアタイと同様なので、低価格でマッサージを受けることができます。しかし、サービスチャージとして支払いの際に10ペソ(約25円)のサービス料金を支払わなければなりません。

thai-boran
ここまで紹介させていただいたヌアタイとタイボランは男性マッサージ師もおり、強めのマッサージがお好きな方にはおすすめさせていただきます。ただ、上記の2つのマッサージ店はマッサージ師のなかでも技術のレベルにばらつきがあり、もちろんベテランのマッサージ師はいますがそうでないマッサージ師もいます。

セブの穴場スポット!スウィタイスパ!

スウィタイはマンゴースクエアから裏側とサンカルロス大学の向かい側の2店舗が存在し、両店舗とも普通に観光で訪れた人が見つけるには少し難しい場所にあります。こちらのマッサージ店も上記2店と同じ料金を設定していますが、マッサージ師のレベルにばらつきが少なくレベルも比較的高いです。こちらのマッサージ店は女性マッサージ師のみなので女性も安心できます。

外国人向け!準高級マッサージ!ミンタン!

ミンタイスパはキャッスルピーク近くに位置します。こちらのマッサージ店は今まで紹介させていただいた店舗より少し高級なマッサージ店となっていて、値段も1時間300ペソ(約750円)〜、と設定されています。上記3つのマッサージ店はベッドではなく床にマットを敷いたところでマッセージを受けるのですが、こちらのミンタイスパはうつぶせで寝ても呼吸ができるように、呼吸用の穴がついているベッドでマッサージを受けられます。

ming-thai

セブの中でも最高ランク!ツリーシェード!

最後に紹介させていただくマッサージ店は、セブの中でも屈指の人気を誇るツリーシェード。ITパークの向かい側、レックスホテルの隣、マクタン島のモーベンピックホテルの向かい側の3カ所に位置します。マッサージの種類はドライ、アロマ、アロエ、ホットストーン、ハーブの5種類があります。こちらのマッサージ店は1時間650ペソ(約1625円)〜、と他のマッサージ店と比べてもかなり高く値段設定されていますが、その金額に見合うマッサージを受けることができます。週末は特に混み合うので予約しておいた方が無難です。電話で予約することができます。

tree-shade

おわりに

低価格でハイクオリティのマッサージは人件費が安い、ここフィリピンでしか味わうことができません。その反面フィリピンにはチップを払う文化があるのでマッサージの後には気持ちとして10〜50ペソ(約25〜125円)程度のチップを払いましょう。そんな異国の文化にも触れてながらセブにお越しの際はマッサージに行ってみてはいかがでしょうか。