お客様の声

マカティ・BGCエリア不動産視察ツアー 日本の大家さんも「だからフィリピン不動産を購入しました」

日本の中心といえば、どこでしょう。

東京をイメージする方が多いのではないでしょうか。

また、その東京のシンボルといえば、東京タワー。

最近では、スカイツリーかもしれません。

予備知識ですが、

東京タワーの近辺の1㎡あたりの地価総額は、2,330,000円です。

畳一枚分が1.6562 ㎡ですので、信じられないくらい高額だということがお分かりかと思います。

フィリピンの中心も何年後かには、東京の地価をゆうに超えるのではないか、

と思うほど、発展が目覚ましい今日この頃です。

フィリピンのマニラの中で中心になる場所は、果たしてどこなのだろうと不思議になります。

先週もそんなことを頭の片隅に置きながら、フィリピン不動産視察ツアーに同行させていただきました。

 

今回は、不動産視察の内容とツアーに参加してくださったI様のお話をもとにすすめてまいります。

 

▼ツアーご参加までの大まかな流れ

【本申込→料金振込→メールでの入念なやり取り→ツアー当日】

 

下記が今回ご参加いただいたI様のツアー1日の工程表です。

PILIP 不動産視察ツアー

※物件視察後は弊社オフィスでミーティング、その後お客様の送迎まで行います。

 

 

I様のご希望である、【マカティ】と【BGCエリア】を今回は中心にまわりました。

今回のご希望の物件は、

・投資用物件

・家族で滞在できるような物件

という切り口のコンドミニアムでした。

 

午前中は、マカティエリア。不動産投資仲間からも利回りが良く、おすすめのエリアということです。

I様がマカティで注目したのは、2014年に施工完了した【KNIGHTBRIDGE】です。

 

コンドミニアムというよりは、造りやアメニティ、どれをとってもホテルのようなこちらの物件。

 

I様が注目した理由としましては、4人のお子様のお父様であるため、

ご家族の滞在用としても楽しめるようなアメニティが充実しているのと、

ホテルよりも低価格で充実したユニットをショートステイ用に貸し出すことで、

高利益の見込みがあると推測されたからです。

日本では、まだまだそこまで浸透してない、「Airbnb」ですが、

フィリピンでは、多くのコンドミニアムのユニットが「Airbnb」から提供されています。

______________________________________________________

※Airbnb

「世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる

信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。

アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、

Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、

ユニークな旅行体験を叶えます。

世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、

空き部屋を世界数百万人に披露し、収入に変える最も簡単な手法なのです。」

(上記サービスHPより引用)

 

★詳細はこちらからどうぞ

【Airbnb ホームページ】 https://goo.gl/nRwpQA

________________________________________________________

 

マカティの5つ星ホテル「Makati Shangri-La(マカティ シャングリラ)」が

一泊あたり約20000円からですし、

そのほかのマカティに位置するホテルも10000円ほどが相場ですので、

それよりも安価でハイクオリティのコンドミニアムを短期滞在者用として提供できれば、

かなり需要がある、というわけです。

 

下記がマカティの某ホテルと弊社物件の条件をそろえた上での試算表です。
PILIP 物件比較
ユニットを仮に1泊5000円で貸し出すことにし、1か月のうち20日間ゲストが宿泊したとすると、

5000×20=100000      【10万円】です。

 

また、1年だと

75000×12=1200000    【120万円】といった計算になります。

※諸経費は除く

※弊社は、ご契約から最初の5年間は家賃保証をいたします。

 

かなりの家賃収入が得られますね。

I様は、日本でもいくつもの物件を運用していらっしゃる大家さんで、

今回初の海外不動産ご検討とのことでした。

そんななかで、

フィリピン不動産をご検討されていらっしゃる理由は以下の3つが大きいそうです。

 

▼3つの理由

①クウォータビザ申請中のため

②本職にてフィリピンビジネスをご検討されていらっしゃるため

③フィリピンの人口増加と経済の成長率に期待されていらっしゃるため

 

I様は現在弊社にてクウォータビザ申請の手続きを行っていらっしゃいます。

そのため、将来長期滞在やご家族での短期のステイの上でも

フィリピンに物件を所有していた方が良いのでは、ともお考えのようでした。

今後フィリピンにて投資用や住居用など、いくつか物件のご購入を検討されていらっしゃいました。

また、I様がフィリピンに注目する理由の1つとしてあげている経済成長率ですが、

フィリピンは、ここ数年6%を常に上回っています。(2015年現在 6.71%)

日本の経済成長率は、2015年現在1.04%ですので、かなり高いことがわかります。

それに加えて人口も1億人を超える大国家です。ますます、期待ができますね。

 

そんな、I様、今回の不動産視察ツアーでご希望に添える物件と巡り合えることができました!

それが、BGCエリアに位置する、今回最後に視察しました、

「BELLAGIO」です。
冒頭で述べさせていただきましたが、

マニラの中心は、「まさにここだ!」と思えるようなロケーションで眺めが最高です。

 

こちらの27階にございます、ユニットを今回ご購入いただきました。

本当にRFO(中古物件)はタイミングが命ですが、

今回の物件は非常にお得感がありました。

 

最終的な決め手は、

I様の物件の用途である【投資用】としての側面もあり、【居住用】としても機能することでした。

 

I様がこれからこちらに滞在される場合は、この素敵な眺めとともにご家族の笑顔があるのでしょう。

 

I様、1日の長丁場でしたが、お疲れさまでした。

引き続き、不動産、クウォータビザでのおつきあいをよろしくお願い致します。