フィリピン現地 '生' 情報発信

【投資・移住】フィリピン不動産の開発中物件情報【セブ編】

フィリピンでは不動産開発が急激に進んでいます。
みなさまご存知でしょうか。知っていらっしゃる方も多いかと思います。

ここセブ島もその例外ではありません。
稀に、セブ島をフィリピンであることを知らない方もいらっしゃいますが。
それは置いておいて、

本日はセブ島にあるCEBU LANDMASTERS(セブランドマスターズ)という
デベロッパー(開発事業会社)に、プレビルド(新築)情報の情報収集に行って参りました。
セブランドマスターズは、セブ市中心からタリサイ市方面に車で10分程の場所に位置します。

2件のプレビルド情報を紹介します。

1,Casa Mira Towers(カサミラタワーズ)

カサミラタワーズはセブランドマスターズのオフィスがある土地に建ちます。
上記の通りセブ市中心部から少し離れており、
またセブ島でも特に開発が著しいシーサイドエリアからも3km程はなれた場所にあります。

しかし、周辺にはコンビニエンスストア(セブンイレブン)や、
小学校、高校、大学があり、特に高校(Cebu City National Science High School)は
セブの中でもトップクラスの学校であり、
カサミラタワーから正面道路をはさんだ向かい側に位置します。

cebu-high-school

cebu-high-school-building

また800m程離れたところにスーパーマーケットもありますが、
今のところ新たなスーパーができる予定は無いようです。

2018年の12月に竣工予定のこのプロジェクトは、
18階建ての2つのビルで、総ユニット数は272部屋あります。
竣工までにまだ3年近くありますが、272ユニットあるうちの
212ユニットが既に売れていて、残り60ユニットという状況です。(2016年2月現在)

casa-mira

全てのユニットはスタジオタイプ(ワンルームのお部屋)で、
プール、ジム等のアメニティはありませんが、駐車場は購入可能です。
上記ですでに200ユニット以上売れてしまっていると書きましたが、
過去に2度値上がりしています。
今のところ値上げの予定はないそうですが、今後値上がりする可能性は十分にあり得ます。

casa-mira-roof-top

2,Base Line Center(ベースラインセンター)

ベースラインセンターは、セブ市内で一番の繁華街[マンゴースクエア]と、
セブ市の政治の中心地である地域のちょうど間に建設中です。
この地域周辺には、上記の繁華街内の多数のレストラン、バー、ショッピングモール、
そして何よりセブ島で最も信頼できる病院(Cebu Doctors’ University Hospital)、
以上のすべてが徒歩5分圏内にあります。

このプロジェクトは全部で4つのビルで構成されていて、そのうちの2つのビルはすでに完売しています。
また、残りの2つのビルに関しては現在まだ建設中で、数十ユニットは、まだ購入可能です。(2016年2月現在)

base-line-center

ユニットはスタジオタイプと1BR(ワンベッドルーム)の2種類があります。
アメニティはジム、プールがあり、駐車場の購入も可能です。
こちらの物件も、上記のカサミラタワーズ同様、過去に2度値上がりしており、今後も値上げが予定されています。

過去のプロジェクトにて、700ユニット以上あるプロジェクトを
販売開始からたった2ヶ月で完売させた実績をもつCEBU LANDMASTERS。
その自信の現れか、今回の取材時にも積極的に売り込むのではなく、
説明をした上で『興味があればご連絡ください。』といった姿勢でした。

セブ島の不動産情報は、お気軽にPILIPまで。

スタッフの上野から一言
フィリピンでの不動産投資は、マニラのマカティや、リゾートのボラカイ島などが有名ですね。
最近、セブ島のお問い合わせも増えております。セブ島は常夏。時間がゆっくり流れますよ。

PILIPでは物件管理や、運用、不動産の開発も行っておりますので
移住のお問い合わせだけでなく、投資に関しても詳しくご相談頂けます。