フィリピン現地 '生' 情報発信

【投資・移住】フィリピン不動産の開発中物件情報【セブ編】No,2

みなさまこんにちは。セブの開発中の物件について書かせていただいた前回の【投資・移住】フィリピン不動産の開発中物件情報【セブ編】に引き続き、第2弾ということでセブの物件をまた紹介させていただきます。

今回は、FILINVEST(フィルインベスト)というデベロッパー(開発事業会社)の2件のプレビルド(現在建設中)物件の情報を紹介します。FILINVESTはセブ島の中心地にそびえたつクエストホテルの隣に位置します。

1,Amalfi(アマルフィ)

アマルフィは、今セブの中でも最も開発が盛んな地域シーサイドエリアに位置します。後ほど詳しく説明させていただきますが、シーサイドエリアはセブ市の南西に位置する海岸近くのエリアです。そのエリアの中でもAmalfiは南西部のエリアに位置します。

現在、アマルフィの周りには何もありませんが、学校、ショッピングモール、等の様々な施設の建設プロジェクトが進んでいます。ショッピングモールについてはFILINVESTの開発プロジェクトの一部として進められています。また、学校に関しては、アマルフィの近くにフィリピンで一番と言われているフィリピン大学が土地を購入しており近い未来に新たなキャンパスができることも予想できます。

1.5kmほど離れたところにはSMシーサイドという世界全体で見てもトップクラスの規模を誇るショッピングモールがあり、買い物には困らない地域です。

アマルフィのプロジェクトは全部で8つのタワーで構成され、現在建設中で2016年今年完成予定のタワーは3つ目のタワーです。すでに2つタワーは完成しており既に入居している人もいます。それぞれのタワーには104部屋あり、この3つ目のタワーはまだ全て空いているという状況です。(2016年2月現在)

お部屋のタイプは2BR(ツーベッドルーム)と3BR(スリーベッドルーム)があります。アメニティはジム、クラブハウス、ミニシアター、レクリエーションパーク、ジョギングコースがあり、さらにフィリピンのビサヤ地方(フィリピンを北部、中部、南部の3つに分けた場合の中部地方)で一番大きな50mプールもあります。

アマルフィ1

アマルフィ2

アマルフィ3

このプロジェクトが始まってから現在までにお部屋にもよりますが、平均50万ペソ(2016年2月現在の為替レートで約125万円)程値上がりしており、今後も値上げをする予定とのことです。

2,Sanremo(サンレモ)

サンレモもアマルフィと同様、シーサイドエリアの中の南西部に位置し、周辺の地域は現在ものすごい速さで開発が行われています。

サンレモ外観

このプロジェクトも8つのタワーで構成され、それぞれの棟は平均で150部屋程あります。現在は、5棟が完成し、すでに2棟は完売しています。また、2017年完成予定のプレビルド物件は残りわずか17部屋となっています。(2016年2月現在)

お部屋のタイプはスタジオタイプ(ワンルーム)と2BRの2種類がありますが、プレビルド物件に関しては、スタジオタイプのお部屋は残り1部屋となっています。また、同じタイプのお部屋でも、アメニティ側に面しているお部屋と、山側に面しているお部屋では少し値段が違い、アメニティ側に面しているお部屋の方が高く値段が設定されています。

こちらのプロジェクトもプレビルド物件として売られていた時の値段と、現在完成している物件の値段を比べると、スタジオタイプのお部屋は平均80万ペソ程(2016年2月現在の為替レートで約200万円)、2BRのお部屋ですと30万ペソ程(2016年2月現在の為替レートで約75万円)値上がりしています。そしてこちらの物件も今後値上げを予定しています。

サンレモリビング

この2つの物件が位置するシーサイドエリアは、今セブの中で一番開発が行われている地域で将来的にはセブの経済の中心になるとも言われています。アマルフィの紹介の中でも触れましたが、2015年の11月にはこのシーサイドエリアにアジアで一番大きいとも言われるSMシーサイドシティというショッピングモールがオープンしました。このSMモールを展開するSMグループはこのシーサイドエリアに広大な土地(30ha)を購入し、開発を行っています。しかし、現時点でシーサイドエリアに最も土地を多く持っている開発会社はこのFILINVESTです。(40ha)

FILINVESTはこの一大プロジェクトに全力で、その情熱は営業の姿勢にも影響しており、非常に熱心な接客を受けました。特にAmalfiは取材を行った私が買いたいと思ってしまう程魅力的な物件でした。

セブ島の不動産情報は、お気軽にPILIPまで。

スタッフの上野から一言

フィリピンでの不動産投資は、マニラのマカティや、リゾートのボラカイ島などが有名ですね。

最近、セブ島のお問い合わせも増えております。セブ島は常夏。時間がゆっくり流れますよ。

PILIPでは物件管理や、運用、不動産の開発も行っておりますので

移住のお問い合わせだけでなく、投資に関しても詳しくご相談頂けます。