フィリピン現地 '生' 情報発信

第2の人生スタート!セブ島で素敵なコンドミニアム買いました!

長年勤めた教師を退職され、ご主人とともにセカンドライフをフィリピンで過ごすことに決めたM様。ご夫妻は日本での老後は物足りないというほどの、バイタリティーの持ち主です。

弊社では、M様夫妻のフィリピン永住権取得から住まい探しまでトータルにサポート。

物件内覧に加え、現地の見どころ案内もたっぷり組み込んだ

フィリピンセブ・マニラ5 days不動産視察ツアーにご参加いただき、

セブ島にて第二の人生のスタートとなるコンドミニアムを購入されました。

フィリピンセブ・マニラ5 days不動産視察ツアーPiliPがご案内するフィリピンマニラ・セブ不動産視察ツアー5days

 

 

 

ツアー後のインタビューをご覧ください(約6分)※雑音が入り、若干聞き取りにくいですがご了承くださいませ。

日本にはない活気、豊かで住みやすい国、フィリピンセブ島

 

―5日間ありがとうございました。

フィリピンに来る前と、来ていただいた後で、どのようにイメージが変わられたかを

簡単に教えていただければ。

 

(M様)未開発な国なのかなって思っていたんですが、

実質的な・・・、ほんとに豊かさを感じたんですよ。

建物とか、レストラン、食事の内容ね。

日本の地方都市よりも、ずっと豊かな国だって思いました。

 

▼日本の地方都市よりも開発が進んでいる印象を抱かせる、

フィリピンのショッピングモール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―例えば、危険とかそういうイメージは?

(M様)ひとりで歩くには、まだちょっと勇気が必要かな。慣れたら大丈夫だろうと。

マニラよりはでも、セブは安心な感じがしますね。

 

▼街歩きへの興味も旺盛なご夫妻。

環境や安全の面も考えて、より過ごしやすいセブ島を選択されました。

 

 

建物もサービスも、魅力満載!フィリピンのコンドミニアム

 

―今回、不動産も見られて、お決めいただいて今回購入していただいた訳なんですけれども、

フィリピン不動産のイメージは、来る前と来た後とではどんな感じに変わりましたでしょうか?

 

(M様)日本の建物よりも、ずっと豪華です!

そして、古いコンドミニアムほど、内容が豊か。しっかりした造りの建物だなって思いました。

スペース的にも、ゆとりがあります。

 

▼セブ不動産視察ツアー5dayでは、ご要望に合わせた物件のみをご案内。

建物の造りや家具を、念入りにチェック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼コンドミニアムの魅力は、何といっても素敵な家具が備え付けられていて、

そのまま住み始められること。

普通の共働き家庭でもご予算に合う住まいが見つかり、Mさん夫妻もご満足。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―実際、住むにあたって、まだチャレンジの部分とか、不安な部分が、もしあれば。

(M様)トラブルが発生したときに、うまく対応ができるかどうか、問題が解決できるかどうか。

それはまあ心配ですけれど、管理人がもう、しっかりしてるんですね。

思った以上に、すぐ対応してくれそう。

日本のマンションより、身近な存在で対応が素早いんじゃないかな。

そういう意味でも、何とかなりそうな気がしてます!

(旦那様)来るからには何とかしなくちゃね(笑)。

 

▼コンドミニアムの管理体制をはじめ、ケガや病気、その他ご心配なことは、

弊社のフィリピン不動産視察ツアーでしっかりお答えします。

 

 

レジャーも買い物も。旅行だけでは得られない生活の充実がここに!

 

―今度は不動産を超えて生活の面で。楽しみなんかどうでしょうか?

(M様)楽しみはもう、リゾート地が近くって、緑が豊かだし、海も近いし、

自然がこう、近くなった気がする。

安く、豊かな旅行ができそうな気がしてます。

 

▼弊社のフィリピン不動産視察ツアーでは、普通の旅行ツアーではいけない

素敵なシークレットスポットにもご案内。

住まい選びの大きなポイントとして、周りのレジャースポットも大事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(M様)そして、アジアの可能性を秘めていることで、私たちも何か、

新しい可能性があるような気がしてきました。

(定年になって)もう「毎日がサンデー」なんてのん気に漫然と過ごすのではなくて、

新しい未来の展望が開けそうな―、そんな気がしてきましたね!

 

▼買い物に積極的に出かけ、地元の料理、そして夫婦のコミュニケーションも大切に。

ご夫妻の夢は尽きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―もちろん海外なので、チャレンジングなこともあると思いますけれども、

そういったところで、弊社としても、一緒に歩んでいくような形で、

僕達ができることをさせていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 

(M様)一番、頼りにしてます!

(旦那様)ありがとうございました。こちらこそ、よろしくお願いします。

 

 

+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +

 

M様のポロっと口にされたことが非常に印象的でした。

 

「定年になったからといって、

毎日がサンデーなんてのん気に漫然と過ごすのではなくて、

新しい未来の展望が開けそう!!」

 

何歳になっても希望に満ちた生活をおくっていくことは

イキイキ末永く生活できる一番の秘訣かもしれません。

 

ぜひフィリピンの地で新しい未来の希望を切り開くきっかけにされてみてください。

 「19,700円? 完全オーダーメイドフィリピン不動産視察ツアー」