フィリピン現地 '生' 情報発信

【劇的なビフォーアフター!】地域に根ざしたリノベーションとは?~PASEO PARKVIEW~フィリピン マニラ

マカティ市

今回の【劇的なビフォーアフター!】では、フィリピン・マニラのマカティ市にあるコンドミニアム、PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)のお部屋をご紹介いたします。

収益物件としてのこのお部屋の購入前と、購入後どのように物件が生まれ変わるのか見て頂きます。

マニラのマカティ市内にあるPASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)という物件です。こちらの物件はコンドミニアム(いわゆる高層マンション)です。マカティ市はメトロ・マニラ内最大の商業都市と言われているビジネス街です。ビジネス街でもあり、観光地でもあるので大変活気がある地域です。

マカティ市は「フィリピンのウォール街」と呼ばれています。アヤラ通り (Ayala Avenue) 周辺や、アヤラ・センターのあるアヤラ駅前が街の中心地です。

マカティはただビルが立ち並ぶビジネス街というだけではりません。都心でありながら、公園もあり自然も取り入れられています。こちらのコンドミニアムの物件名に“PARKVIEW”が付いていますね。公園を望めるコンドミニアムなんて素敵ですね。

さて、PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)リノベーションのビフォーアフターをいよいよ公開します。

BEFORE リビング PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

AFTER リビング PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

いきなり、びっくりしていただけたかと思います。
う、美しい。えーーーーーーーーーっという感じです。住みたい。おしゃれだ。

BEFORE リビング PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

AFTER リビング PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

どこを取っても素晴らしいです。圧巻のリノベーションです。誰も文句はつけようがありません。キレイ。

キッチンをご覧ください。

BEFORE キッチン PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

AFTER リビング PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

ご覧ください。まさに劇的なビフォーアフター、差が歴然としていますね。

もともとの写真では家具が何もなく、キッチンも汚れていましたが、リノベーションを行いこのように生まれ変わりました。

オシャレかつ、落ち着きのある空間に仕上げました。
よく見ていただくと分かりますが、コンロを埋め込んだり、建具も全て塗り替え、金具も変更しています。この細かさは日本人ならではで無いでしょうか。

日本人がフィリピンに住むと、知らず知らずのうちに日本のサービスのきめ細やかさや、ホスピタリティを忘れてしまっている場合も多く見受けられます。しかし、弊社はフィリピンでも日本と同じ、またはそれ以上のクオリティとサービスを目指しております。物件のある地域を知り、地域性を見極めたうえでリノベーションに取り組み、好奇心ある少年が双眼鏡で様々なものを発見するかのように、地域研究に努めています。

これぞ、“地域に根ざした日本人のリノベーション”といえるでしょう。

ちなみに、PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)は2つのお部屋のリノベーションをいたしました。もう1つの別のお部屋の様子はこちらです。

これまた、全く違った美しさです。

AFTER リビング PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

AFTER キッチン PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

基本的な間取りは変わりませんが、違った印象がありますね。壁紙やインテリア、家具の配置を変えることで、先ほどのお部屋とは違ったモダンさを感じることができます。

リノベーションは無限の可能性を秘めていますね。

そんなリノベーションですが、どのように行われているのでしょうか?実際のリノベーションの様子はこちらです。

リノベーション作業中 PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

リノベーション作業中 PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

リノベーション作業中 PASEO PARKVIEW(パセオ・パークビュー)

フィリピン人スタッフと協力して作り上げています。日本とフィリピンとの2か国が国境をまたいで、作り上げていると考えると感慨深いですね。フィリピンでの不動産投資は、弊社PILIPにお問い合わせいただければと思います。購入だけでなく、購入後のご相談もさせていただきます。

フィリピンにてお会いしましょう。スタッフ一同、オフィスにてお待ちしております。

~フィリピン移住コンサルタント 上野から~

マカティの「アヤラトライアングル」周辺は、ここ数年で日本でいうところの代官山のような場所に成長しています。オシャレなカフェや、いろんな国のレストランが増えました。BARも多くあり昼も夜も大人が楽しめる場所です。日本人も多く住んでおり生活のしやすさは折り紙付きですよ。マニラのビジネスの中心なので、「マニラにいらっしゃったらまずマカティを知れ」といったところでしょうか。

ちなみにフィリピンは英語が公用語ですので、何不自由なく生活することができます。英語を勉強する仕組みも多く、これからのグローバル社会では一層フィリピンは活躍するでしょう。皆さんもフィリピンにお越しくださいませ。