フィリピン現地 '生' 情報発信

マカティーCBDの中心にある「グリーンベルト・ラディソンズ」の物件紹介

みなさんこんにちは、インターン生の栗原です。
本日はリノベーションを終えたばかりの「グリーンベルト・ラディソンズ」をご紹介します。

th_DSC04066_Fotor

「グリーンベルト・ラディソンズ」

「グリーンベルト・ラディソンズ」は「Megaworld」により建てられた高級住宅コンドミニアムです。 1994年に「Megaworld」は”スピンオフ”(親会社が株主に子会社の株を分配すること)を実施し、ターゲットを中間層及び低所得者に移行しましたが、それまでは高所得者をターゲットに高級住宅の開発を進めていました。物件の価格が750,000ペソ から 1000万ペソと幅広く、現在は”ハウジング (住宅提供)のスーパーマーケット”と名乗る程、幅広い層の顧客獲得に乗り出しています。

こちらの物件、PILIPが扱っている物件の中でも、かなり一押しだと思います。

 

なぜなら:

●マカティーCBDの中心から半径1キロメーターへのアクセスが便利だから。
●グリーンベルト1(大型商業施設)へは徒歩5分で行けるから。    など。。

________________________________________________

 

リノベーションを終えた物件のご紹介

まず「リビング」の様子がこちらです。

BEFORE

th_revised-living-room2_Fotor

AFTER

th_IMG_5174_Fotor

________________________________________________

続いて「トイレ」がこのように様変わりしました。

BEFORE

greenbelt radissons

  AFTER   greenbelt radissons

 

________________________________________________

 

 「キッチン」にはこのようなに料理などに必要なものを装備いたしました。

 

BEFORE

kitchen

 

AFTER

th_IMG_5203-1_Fotor

 

________________________________________________

 

続けて「寝室」はこのような感じになりました。

 

BEFORE

th_IMG_7270

 

AFTER

 th_IMG_5166_Fotor

________________________________________________

最後にバルコニーでは、このように椅子とテーブルを置き、ゆっくりくつろげるできるスペースを作りました。

BEFORE

th_IMG_7275_Fotor

AFTER


th_IMG_52241_Fotor

フィリップが持つ「こだわり」

ご覧のように、お部屋の内装はアースカラーをベースにした色合いとなっています。
弊社ではカラーバランスを重要し、お部屋に合ったインテリアデザインを行っています。なぜカラーバランスが大切かと言いますと、人が視覚で判断できるもの(色合い、形、風合い)の中で、色合いだけが万国共通なのです。
また人に心地良いと感じてもらえるカラーバランスの割合こそが[7:2:1]なのです。

この割合を自然に置き換えると、7が空2が森1が土となります。

自然に近い空間を演出する事でお客様には癒しの生活をおくって頂けます。

また各お部屋には有名デザイナーによって作られた家具を設置しております。
お客様のニーズや好みに応じて、内装のデザイン及び家電も設置できます。

詳しくはこちらをご覧ください:
▶︎http://property-ph.com/service