フィリピン現地 '生' 情報発信

ボラカイ島不動産Boracay NewCoarst Project

世界一のビーチ有するボラカイ島で、壮大なプロジェクトがおこなれています。

ギリシャのサントリーニ島をモデルにしたオーガナイズされた街が創り出されようとしています。
PILIP ボラカイ1 - コピー

商業エリアの土地を早い段階で持ち
街が完成した時に、スターバックスやマクドナルドに誘致をする、
といったことも可能なのが、この土地の魅力です。

※↑と記載しましたが、実は、既にスターバックスやマクドナルドも、
 土地を購入しているという情報が入りました。ポテンシャルの高さを
 否応なしに感じずにはいられませんね。

※私どもがお奨めしている商業エリアの土地ですが、
当社が抑えている土地以外、既に完売している状況。
隣のブティックホテルエリアは、まだ50%が購入可能な状況。

この状況を見れば、一目瞭然ですね。

 

※従来外国人は土地は所有できない、と言われてきましたが、
土地を所有していることと、全く同じ権利を有し所有することが可能です。

 

既にヒルトンホテル、マリオットホテルなどの世界でも名だたる一流ホテルの立地も
決定しており今後のポテンシャルとしてはお墨付きのエリアです。

 

1番のポイントになるのが、このような5つ星のホテル、ブティックホテル、
コンドミニアムが軒並み建設されればされるほど、商業エリアの価値は
必然的に上がる、という効能があるところです。

 

その理由は、この商業エリアにしか、お店やレストランを開いてはいけない、
という厳格なルールを不動産開発会社が設けている為です。

 

詳細に関しては、下記のページにて説明していますので、ご覧ください。
http://property-ph.com/seminar/brc201203/