セブエリアのご紹介

セブの特徴

セブ島といえば、日本人にも非常に馴染みがあるエリアです。知らない方も多くいらっしゃるかと思いますが、実はセブの空港や有名なリゾートホテル(シャングリアホテルなど)は、マクタン島にあり、このマクタン島からセブ島までは橋で繋がれ、この2つの島を合わせ一般的にセブと呼ばれています。日本の方にあまり馴染みがないことのもう1つに、セブは、マニラに次ぐ第二の商業都市ということです。一般的にリゾート地だけのイメージが強いかと思いますが、セブシティーはマニラと比較するとおおよそ1/10の商業規模の小ささになりますが、フィリピン有数の商業都市です。このように実はセブは商業とリゾートの両方を堪能できるコンパクト・シティという点が大きな魅力の1つです。

実際、マニラに比べ、比較的治安が良く、物価も安いことから、日本人を含めたくさんの観光客に人気の場所となっています。具体的にスキューバダイビング、シュノーケリング、パラセーリングなどのマリンスポーツ、ゴルフ、スパ、エステ、カジノ、バーなどのエンターテイメントも年中観光客で賑わいをみせ、一方、日本企業や海外の人に向けた英語学校も多く、留学先としても選ばれています。

また現在の発展する街の条件であるコンパクト・シティを満たし、またマニラと比べるとまだまだ途上な状況で、まさに今、日本企業含め海外企業のコールセンターなどが次々と進出してきている状況です。今後益々注目され、発展していくエリアで、投資先としても、マニラに続き、注目を浴びているエリアです。

セブのプレビルド物件

PILIP セブ支社

LPSC7 & SON CORPORATION BLDG.,UNIT 3, WILSON STREET,LAHUG,CEBU CITY

(JP) 03-4477-2488
(PH) +63 2-550-1727
Skype:pilipinc

フィリピンマップ

フィリピンマップ
  • マニラ

    フィリピンの首都であるマニラ。ビル群がそびえる近代的エリアもあれば、遺跡がそのまま残存したエリアもある、過去と現在が共存する都市です。人口の増加、投資マネーも流入し、物件価格の高騰が進み、急速な近代化が進んでいます。

    マニラの特徴

  • ボラカイ

    世界中のトラベラーには有名な島で、世界一のベストビーチにも選ばれるほど。またビーチ沿いには、様々な宿泊施設、レストラン、バーなどがあり観光客を飽きさせません。

    ボラカイの特徴

  • セブ

    リゾート地というイメージが強いですが、セブシティーはフィリピン有数の商業都市です。実は商業とリゾートの両方を堪能できるコンパクト・シティという点が大きな魅力の1つです。

    セブの特徴

  • オルティガス

    オルティガスの特徴